Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. キャベツとお揚げの味噌スープ【#簡単 #時短 #スープ】

    Yuuさんがレシピを投稿しました!4分前

  2. 豆腐とひき肉の中華あんかけ丼【#包丁不要 #ヘルシー】

    Yuuさんがレシピを投稿しました!5分前

  3. れんこんとサバの香味味噌炒め【#作り置き #お弁当】

    れんこんとサバの香味味噌炒め【#作り置き #お弁当】 7分前

    189人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. えのきのうま塩ナムル【#包丁不要 #レンジ #食材ひとつ】

    えのきのうま塩ナムル【#包丁不要 #レンジ #食材ひとつ】 10分前

    309人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. しょうがたっぷり!甘辛ピーマンの肉詰め

    しょうがたっぷり!甘辛ピーマンの肉詰め 15分前

    120人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

笹かまぼこのおつまみサンド♪アボカドサーモン

5
おつまみの
人気レシピはこちら!

ランキングをもっと見る

2018.06.10

分類副菜

調理時間: 5分(冷凍庫で冷やす時間を省く)

ID301833

ふじたかな

いつも美味しいもの探し!

笹かまぼこを使った
簡単にできて
ちょっと嬉しい
冷たいおつまみです。

おつまみ アボカド わさび スモークサーモン クリームチーズ サーモン かまぼこ 簡単

このレシピをブログで紹介する

材料2人分
笹かまぼこ 5〜6個
クリームチーズ 50g
スモークサーモン 3切れ
アボカド 1/2個
わさび 適量
醤油 適量
作り方
Point!
・笹かまぼこはいろんなサイズがありますので、サイズによってはそれぞれの材料の分量を変えてください。
  1. クリームチーズを電子レンジ600wで20秒温めて柔らかくしておく。
  2. アボカドは包丁をぐるりと回して2つに割り、種を取って皮をむく。1/2個を薄切りにする。
  3. 笹かまぼこの端を切り離さないように2枚下ろしに、包丁を入れて切り込みを入れる。そこにクリームチーズをぬる。
  4. スモークサーモン1/2枚でアボカドひときれをくるりと巻いて切り込みに押し込み、その上からクリームチーズを塗り込み埋める。
  5. クリームチーズでサンドした部分の隙間を埋めたら、ラップで包み、冷凍庫で冷やす。
  6. 冷凍庫で15分以上固めたら断面が見えるようにカットして、わさび醤油で頂きます。
3 11
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓
    「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓 この特集を読む
  2. PR 【PR】作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。
    作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。 この特集を読む
  3. PR 【PR】ほっとあったまる料理はいかが?「京風割烹白だし」のレシピ集
    ほっとあったまる料理はいかが?「京風割烹白だし」のレシピ集 この特集を読む
  4. PR 【PR】大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集
    大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集 この特集を読む
  5. PR 【PR】家計の強い味方「鶏むね肉」でヘルシーチキン南蛮弁当!
    家計の強い味方「鶏むね肉」でヘルシーチキン南蛮弁当! この特集を読む
  6. PR 【PR】コールドプレスジュースを飲んでみませんか?ヒューロム(Hurom)の「スロージューサー試飲・実演体験会」のお知らせ
    コールドプレスジュースを飲んでみませんか?ヒューロム(Hurom)の「スロージューサー試飲・実演体験会」のお知らせ この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

簡単×ナス (21) おつまみ×モッツアレラチーズ (6) かまぼこ×飾り切り (3) わさび×鶏もも肉 (3) アボカド×黒こしょう (3) クリームチーズ×鶏ささ身 (3) サーモン×鯛 (3) スモークサーモン×魚介料理 (3)
もっと見る

「ささかまぼこ 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents