レシピサイトNadia
    主食

    『HBで♡』ホワイトチョコのアーモンドデニッシュ

    • 投稿日2020/12/10

    • 更新日2020/12/10

    • 調理時間150

    ふっくらとしたパン生地に、 seriaで購入した『ホワイトチョコチップ』を たっぷりを入れこんだ菓子パンです♡ アーモンドクリームはサクサクで とってもおいしいです(^^)/ ゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.―― ■『働く女性』が帰って30分以内で作られる ■忙しいけど、自炊して『時短』『節約』 ■たまには彼のために『簡単おもてなし』♡ お料理を通して、 WAKU✿WAKUするレシピをご紹介します。 ゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――

    材料2人分直径7㎝×高さ2.5㎝のカップ 8個分

    • A
      強力粉
      250g
    • A
      ドライイースト
      小さじ1
    • A
      砂糖
      大さじ2
    • A
      小さじ2/3
    • A
      無塩バター
      35g
    • A
      溶き卵
      1個
    • A
      牛乳
      50cc
    • A
      ぬるま湯
      50g
    • B
      無塩バター
      50g
    • B
      砂糖
      50g
    • B
      溶き卵
      1個
    • B
      薄力粉
      小さじ2
    • B
      アーモンドパウダー
      50g
    • ホワイトチョコチップ
      25g
    • アーモンドスライス
      適量

    作り方

    ポイント

    オーブンで焼くときは、 残り5分になったら、前後の向きを変えて 焼いてください(^^)/

    • 1

      HBにA 強力粉250g、ドライイースト小さじ1、砂糖大さじ2、塩小さじ2/3、無塩バター35g、溶き卵1個、牛乳50cc、ぬるま湯50gを入れ、1次発酵まで進める。

    • 2

      ◆1次発酵中に‥◆ (アーモンドクリーム) B 無塩バター50g、砂糖50g、溶き卵1個、薄力粉小さじ2、アーモンドパウダー50gを混ぜておく。 ※小麦粉・アーモンドパウダーは振るいながら加える。

    • 3

      1次発酵後、生地を取り出し、ガス抜きをして 、丸めなおしをし、生地を10分休める。(ベンチタイム)

    • 4

      生地の綴じ目を上にして、綿棒で縦18㎝×横24㎝の大きさに伸ばす。

    • 5

      アーモンドクリームの半量を塗り、ホワイトチョコチップを散らして、手前からクルクルと巻く。

    • 6

      巻き終わりを下にして、8等分に切り、ケースに入れ天板に並べる。

    • 7

      オーブンで40℃で25分ほど置き、二次発酵させる。

    • 8

      残りのアーモンドクリームを表面に塗り、アーモンドスライスを散らし、180℃のオーブンで18分焼く。

    レシピID

    402885

    質問

    作ってみた!

    関連キーワード

    「パン・お食事パイ」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    maina (米山真衣)
    • Artist

    maina (米山真衣)

    料理家・フードコーディネーター

    • フードコーディネーター

    ┊ご は ん 泥 棒 お か ず┊ 毎日3合のごはんを食べる旦那さんのために奮闘中! ごはんが進む【#米まい (まいまい) レシピ‎】 ✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼ 1987年生まれ/大阪府吹田市出身 大手広告会社に勤務しながら、 フードコーディネーターとして、 食品メーカーや農産地などのレシピ開発・商品PRで活躍。 パラレルキャリアとして 結婚後、大阪/吹田市の自宅にて お料理教室mainakitchenを主宰しています。 ✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼ 【レシピについて】 毎日3合のごはんを食べる旦那さんのために奮闘中! ごはんが進む「ごはん泥棒おかず」を中心に投稿しています★ 共働きで働いていると毎日バタバタ・・・ 帰って30分以内に「いただきます」を目標に 『時短・簡単』の手間抜きを意識したレシピになってます♪ 冷蔵庫にある調味料、スーパーに売っている食材で 誰でもつくられるように詳しく解説していますので ぜひ作ってみてくださいね〜!!

    「料理家」という働き方 Artist History