Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. おつまみ副菜♪『しっとりささ身ときゅうりの梅塩こんぶ』

    おつまみ副菜♪『しっとりささ身ときゅうりの梅塩こんぶ』 4分前

    155人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 簡単!裏技de超やわらかサラダチキン

    簡単!裏技de超やわらかサラダチキン 5分前

    121人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. 豚とアスパラのスタミナ味噌炒め【#作り置き#お弁当】

    豚とアスパラのスタミナ味噌炒め【#作り置き#お弁当】 7分前

    230人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. 調味料全部大さじ1強!*ピリ辛きゅうり*

    調味料全部大さじ1強!*ピリ辛きゅうり* 12分前

    100人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. 【10分】お弁当おかず・作り置き「甘辛鶏つくね」

    【10分】お弁当おかず・作り置き「甘辛鶏つくね」 18分前

    ぽちゃこさん!お返事遅くなってごめんなさい🙇‍♀️嬉しいです💕

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

ナツメのワイン煮

20
常備菜の
人気レシピはこちら!

ランキングをもっと見る

2016.12.26

分類副菜

調理時間: 20分

ID145276

オンマ(相澤久美江)

韓国家庭料理の味を簡単レシピにアレンジ

ナツメは一日3粒食べると老けない、
と言われ老化防止や精神安定(イライラ)
に効果のある薬膳。お節料理にもおススメ。

常備菜 おせち料理 美肌 お正月 美容 ワインに合うおつまみ 韓国料理 常備菜 簡単 簡単レシピ 韓国 美肌・美容 作りおき

このレシピをサイトに埋め込む

材料
乾燥ナツメ 20粒
生姜スライス 20㌘
20cc
赤ワイン 20cc
きび砂糖 30g
韓国水あめ(若しくは蜂蜜) 50cc
作り方
Point!
焦がさない様に気を付けて下さい。 冷蔵庫に入れて一か月は大丈夫です。
  1. ナツメを人肌程度のお湯(分量外)に浸して柔らかく
    しておく。1時間
  2. 柔らかくなったナツメときび砂糖、生姜スライス、水を鍋に入れて水が半分に
    なるまで中火で煮る。
  3. 水が半分になったら赤ワインを入れ弱火で
    焦がさない様に煮る。
    煮えたら水あめを絡める。
14 27
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】存在感あるカレーを引き立てるスタイリング術
    存在感あるカレーを引き立てるスタイリング術 この特集を読む
  2. PR 【PR】暑い夏にも!旬の佐賀県産アスパラガス特集 第2弾
    暑い夏にも!旬の佐賀県産アスパラガス特集 第2弾 この特集を読む
  3. PR 【PR】子どもも喜ぶ!いなば食品のコーン大量活用術
    子どもも喜ぶ!いなば食品のコーン大量活用術 この特集を読む
  4. PR 【PR】チーズと腸活⁈Q・B・Bチーズでアスリートごはん
    チーズと腸活⁈Q・B・Bチーズでアスリートごはん この特集を読む
  5. PR 【PR】トースターで香ばしさアップ!夏にぴったり「うざく」
    トースターで香ばしさアップ!夏にぴったり「うざく」 この特集を読む
  6. PR 【PR】素材のうま味を楽しむ。サーモスの取っ手のとれるフライパン
    素材のうま味を楽しむ。サーモスの取っ手のとれるフライパン この特集を読む
  7. PR 【PR】BRUNO crassy+で香ばしさ満点タンドリーチキン
    BRUNO crassy+で香ばしさ満点タンドリーチキン この特集を読む
  8. 梅雨だる解消レシピ特集!身体が喜ぶさっぱり&スタミナ料理
    梅雨だる解消レシピ特集!身体が喜ぶさっぱり&スタミナ料理 この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

つくメモ

<つくメモって?>
あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

簡単×紅生姜 (26) 簡単レシピ×ケークサレ (4) おせち料理×魚介のおかず (3) お正月×鶏ハム (3) ワインに合うおつまみ×黄パプリカ (3) 作りおき×麺 (3) 常備菜×鶏肉料理 (3) 美容×麺類 (3) 美肌×麺 (3) 美肌・美容×豚肉かたまり(ブロック) (3) 韓国×麺 (3) 韓国料理×鶏がらスープの素 (3)
もっと見る

「韓国料理 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents