レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

余った春巻きの皮で、お手軽キッシュ

主菜

余った春巻きの皮で、お手軽キッシュ
  • 投稿日2022/06/04

  • 調理時間30

お気に入りに追加

64

手間がかかりそうなキッシュを、余った春巻きの皮でお手軽に。 広げた皮を焼いている間に具材が準備できて、焼き時間を含めて30分でできちゃきますよ。 パリパリの春巻の皮が、薄いパイ生地のようで、大人も子供もお気に入りの1皿です。

材料4人分17センチのスキレット使用

  • 春巻きの皮
    3枚
  • 玉ねぎ
    1/2個
  • 鶏もも肉
    250g
  • アスパラガス
    5本
  • A
    2個
  • A
    生クリーム
    1/2カップ
  • A
    牛乳
    1/4カップ
  • A
    粉チーズ
    大さじ3
  • A
    ナツメグ
    少々(あればでOK)
  • オリーブオイル
    少々
  • 塩こしょう
    少々

作り方

ポイント

牛乳→豆乳、オリーブオイル→普段お使いの油(サラダ油、米油)、スキレット→耐熱皿で代用可能です。 粉チーズはもしあればパルミジャーノを使うともっと美味しくなりますよ。 具材はお好みのものでアレンジしてくださいね。きのこやサーモン、ほうれん草とハムなどでも美味しいですよ。

  • オーブンを180℃に予熱する。 春巻きの皮全体にオリーブオイルを塗る。

    工程写真
  • 1

    予熱したオーブンで春巻の皮を約10分、パリッと焼く。

    工程写真
  • 2

    ①の間に、キッシュの具材を用意する。玉ねぎは薄切り、鶏もも肉はひと口大に切る。アスパラガスは下の方を揃えて切り落とし、下半分をピーラーで皮をむく。3等分に切る。

  • 3

    オリーブオイルをしいたフライパンで、玉ねぎをしんなりするまで中火で炒める。鶏もも肉を加え、塩こしょうをしてさらに炒める。

    工程写真
  • 4

    さらにアスパラガスを加えて炒める。

    工程写真
  • 5

    炒めた具材を春巻の皮に入れる。

    工程写真
  • 6

    A 卵2個、生クリーム1/2カップ、牛乳1/4カップ、粉チーズ大さじ3、ナツメグ少々を混ぜ合わせた卵液を⑤に注ぎ、180℃のオーブンで約20分焼く。 真ん中に竹串を刺し、火が通っていればOK。液状だったら5分ずつ追加してください。

    工程写真
レシピID

438511

「鶏もも肉」の基礎

「アスパラガス」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

キッシュ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

高橋 はるな
Artist

高橋 はるな

作りやすくて体に優しい、シンプルなおつまみごはんや、オートミールやオイルを使ったヘルシーな手作りおやつが得意。 かつては大手航空会社の国際線ビジネスクラスのCAをしながら、世界各国の美味しいものを食べ歩き。そこで出会った様々な食文化やライフスタイルがレシピ作りにも生きています。 美味しいごはんとおやつを通して皆さまの健康と笑顔溢れる食卓と繋がれますように。 ▫️料理に関する資格▫️ ・東京會舘クッキングスクール特選コースディプロマ ・フードコーディネーター ・現在ワインエキスパートの勉強中 ▫️受賞▫️ ・白百合醸造 ロリアンマリアージュコンテスト「 優秀賞」

「料理家」という働き方 Artist History