東南アジア風焼き鳥<サテ・アヤム>鶏むね肉が美味しすぎる♡

15

2021.07.11

分類主菜

調理時間: 15分(漬け込む時間は除く)

ID 416989

金子美和(さとみわ)

体に優しくて美味しい♡

インドネシアなど東南アジアで食べられている串焼き鶏<サテ・アヤム>
鶏むね肉がプリップリでしっとり柔らかい!
辛くないけどスパイシーな旨味で
どれだけでも食べれそう(笑)
ピーナッツソースをかけたらもう絶品!
やみつきになる美味しさです♪

むね肉派の我が家。
もちろん鶏むね肉で作っていますが、
本場でも鶏むね肉で作ることが多いそうです。

これ食べたら鶏むね肉の格が上がりそうです
(*^-^*)

    材料

    2人分
    鶏むね肉 1枚
    少々
    A
    醤油・砂糖 各大さじ1
    A
    玉ねぎすりおろし 50g
    A
    小さじ2
    A
    コリアンダーパウダー・ターメリックパウダー 各小さじ1/2
    A
    ガラムマサラ・チリパウダー 小さじ1/4~
    B
    ピーナッツバター(無糖) 大さじ2
    B
    レモン汁・ナンプラー 各小さじ1
    B
    ヨーグルト 大さじ1

    作り方

    ポイント

    お肉に塩をまぶしてから漬け込みダレに漬けてよく揉みこんでおきます。
    この状態で冷凍保存も可能ですが、調理前に冷蔵庫か常温で自然解凍してから焼いてください。

    すぐに作りたい場合は20分漬け込んでおけばOKです。

    ピーナッツソースは、お肉に漬け込んでおいたタレの残りと
    焼いたときに出てきた肉汁などの液も加えて煮詰めてください。
    濃厚な美味しさのソースになります。

    ナンプラーがおすすめですが、ない場合は醤油でも代用できます。
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. 鶏むね肉の皮と余分な脂を取り除いてひと口サイズにカットし軽く塩をふる。
      保存用袋に塩をまぶした鶏むね肉とA

      醤油・砂糖 各大さじ1、玉ねぎすりおろし 50g、油 小さじ2、コリアンダーパウダー・ターメリックパウダー 各小さじ1/2、ガラムマサラ・チリパウダー 小さじ1/4~

      を入れてよく揉みこみ、最低20分漬け込む。
      時間があれば一晩漬け込む。
      ※この状態で冷凍保存可能。
      焼く場合は解凍してから工程1に進む。
    2. 魚焼きグリルにホイルをしき、必要であれば水を張る。
      漬け込んだお肉を並べて中火で10分ほど焼く。
      (漬け込み液は工程2のソース作りで使用します)
      ※ここでは竹串が焦げるのを防ぐために後から串に刺しています。
    3. 漬け込んでおいたタレの残りとB

      ピーナッツバター(無糖) 大さじ2、レモン汁・ナンプラー 各小さじ1、ヨーグルト 大さじ1

      をフライパンに入れて煮詰める。
    4. お肉が焼けたら、ホイルに溜まっている肉汁をソースのフライパンに加えてさらに煮詰める。
    5. 焼けたお肉を竹串に刺して盛り付け、とろみがついたピーナッツソースをかけて仕上げる。
    0 54

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    このレシピをサイトに埋め込む

    「串焼き 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは