レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

パサつき一切なし♡『鶏むね&ささみのレンジ蒸し』

副菜

パサつき一切なし♡『鶏むね&ささみのレンジ蒸し』
  • 投稿日2021/05/06

  • 調理時間5

パサつきがちな鶏むね肉&鶏ささみで作るしっとり蒸し鶏のレシピです。 【推しポイント】 ▶パサつきがちなむね肉&ささみをレンジでしっとりと仕上げます。 ▶作っておけばサラダやスープ、和え物のトッピングなど幅広く使えて便利です。 【保存】 冷蔵/2~3日程度を目安に早目に使い切る。 冷凍/ジッパー付きの袋に入れて空気を抜き、2週間を目安に使い切る。

材料3人分

  • 鶏むね肉
    1枚
  • A
    大さじ1
  • A
    塩、砂糖
    ひとつまみ

作り方

ポイント

▶鶏むね肉はもちろん、鶏ささみを使ってもおいしくできますよ。ささみの場合はレンジの加熱時間を3~3分半程度に短く調整してください。 ▶鶏肉の大きさやレンジによって個体差があるため加熱時間を調整してください。 ▶砂糖をまぶすこと、蒸し終わってほぐしたらスープを吸わせて冷ますことでしっとりジューシーに仕上がります。

  • 1

    鶏むね肉は皮を取り除き、厚みのある部分に包丁を入れる。▶火の通りを均一にするため 耐熱容器に入れてA 酒大さじ1、塩、砂糖ひとつまみをもみ込み、ふんわりとラップをかけて600wのレンジで4分ほど加熱する。

    工程写真
  • 2

    レンジから取り出し、一番厚みのある部分に火が通っていればOK。まだ生の部分があれば30秒程度追加でレンジにかける。そのまま粗熱を取る。 ▶加熱で出たスープはのちに使うのでそのまま取っておく。

    工程写真
  • 3

    粗熱が取れたらフォーク二本を使って肉の繊維に沿ってほぐす。ほぐれた肉はレンジ加熱で出たスープと混ぜ合わせてそのまま完全に冷ます。 ▶スープを吸わせることでしっとり感がアップし、パサつきを防ぎます。

    工程写真
  • 4

    スープを吸わせて冷ました鶏肉はパサつかずジューシー。 サラダやスープ、お粥のトッピングや和え物にどうぞ。

    工程写真
  • 5

    しっとりむね肉を使ったナムルをご紹介しています。 鶏むね肉はもちろん、鶏ささみを使ってもおいしくできますよ。 ささみの場合は4~5本を目安に、レンジの加熱時間を3~3分半程度に短く調整してください。

    工程写真
  • 6

    【保存】 冷蔵/2~3日程度を目安に早目に使い切る。 冷凍/ジッパー付きの袋に入れて空気を抜き、2週間を目安に使い切る。

  • 7

    5月27日(火)発売のレシピ本 『極上だれでパパッとごはん』予約が開始されています。 ストーリーにもサイトに飛べるリンクを貼っています✈ ▽▽▽Amazonからのご予約はこちらから▽▽▽ https://www.amazon.co.jp/dp/4651200966/ ▽▽▽楽天ブックスからのご予約はこちらから▽▽▽ https://books.rakuten.co.jp/rb/16693024/ ※書店にどの程度並ぶか私自身未知数なので、ご予約が確実かと思われます。 ▽▽▽海外にお住まいのみなさま▽▽▽ 電子化されることが決定しております。 現在のところ電子書籍の予約フォームはありませんが おそらく発売日以降ボタンができるものと思われます。 詳細がわかり次第また案内させてください。

    工程写真
レシピID

412141

「鶏むね肉」の基礎

「ささみ」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

唐揚げ」「サラダ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

むっちん(横田睦美)
Artist

むっちん(横田睦美)

製菓学校を卒業後、都内のパティスリーに就職。その後、業務用製菓・調理道具店に勤める傍ら料理家のアシスタントを経験。 プロの料理人やパティシエとのやり取りをするうちに、より料理への知識を深める。 食品会社での営業・パティスリー向けのレシピ開発を担当。 𓇼 永遠の東南アジアトラベラー。アジア料理は作るのも食べるのも大好き。手作りの調味料が得意です。 𓇼 「お菓子作りは"理論"と"感覚"」とはいえむずかしく考えず、誰が食べても「シンプルにおいしい!」そんな料理やお菓子を提案しています。 𓇼 2021年5月初の著書となる『極上だれでパパッとごはん』を発売。

「料理家」という働き方 Artist History