レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

とうもろこしと竹輪のかき揚げうどん

主食

とうもろこしと竹輪のかき揚げうどん
  • 投稿日2022/06/07

  • 調理時間20

お気に入りに追加

44

先日スーパーでとうもろこしが売られていたので、新玉ねぎと竹輪でかき揚げにして、うどんにのせてみました。 とうもろこしと新玉ねぎの甘み、竹輪のほんのりしょっぱい感じ、それにクレソンのほろ苦さがマッチして、家族にも大好評でした。

材料4人分3〜4人分です。

  • とうもろこし
    1本(缶なら1缶)
  • 竹輪
    2本
  • 新玉ねぎ
    1/4個
  • クレソン
    適量(三つ葉や大葉でも)
  • 小麦粉
    大さじ4
  • 片栗粉
    大さじ2
  • マヨネーズ
    大さじ1
  • 冷水
    90ml
  • 米油
    適量(普段揚げ物などでお使いの油でok)
  • うどん(乾麺など)
    人数分
  • 大根おろし
    適量
  • しょうが
    適量
  • あさつき
    適量
  • 麺つゆ
    適量

作り方

ポイント

*サクサクしたかき揚げにするため、衣に片栗粉、マヨネーズを加え、衣に使うお水は冷水を使用しました。 *かき揚げの衣は混ぜすぎないこと。粉っぽさが残っているくらいでokです。 *クレソンの代わりに、大葉や三つ葉でももちろん美味しいです! *かき揚げは崩れやすいので、フライ返しでそっと油に投入、その後はしばらく触らずに固まるまで放っておきます。 *とうもろこしは、生のものがなければ、缶のものをお使いください。

  • *とうもろこしの実を包丁で削ぐようにしてとる。 *竹輪を斜め切りにする。 *新玉ねぎを薄切りにする。 *クレソンを刻んでおく。 *小麦粉と片栗粉を合わせておく。 *うどん(乾麺など)を茹でるお湯を沸かしておく。 *しょうがをすっておく。 *あさつきを刻んでおく。

    工程写真
  • 1

    ボールにマヨネーズを入れ、冷水を少しずつ加える。小麦粉と片栗粉を入れ、ざっくり混ぜる。

  • 2

    とうもろこし、竹輪、新玉ねぎ、クレソンに打ち粉を振って、1に入れ、ざっくり混ぜる。

    工程写真
  • 3

    フライパンにかき揚げが半分浸かるくらいの米油を入れて火にかけ、170度くらいの温度で揚げる。

    工程写真
  • 4

    器に茹で上がったうどんを入れ、かき揚げををのせ、大根おろし、しょうが、あさつきをのせ、麺つゆをかける。

    工程写真
レシピID

438701

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

うどん」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

富岡清美
Artist

富岡清美

世田谷区でイタリア料理&テーブルコーディネート教室「しあわせイタリアン」主宰。料理研究家。FSPJテーブルコーディネートスクール認定サロン。 OLの傍ら、イタリア料理研究家に師事し、アシスタントを経てイタリア料理教室で講師を務める。同時期、祐成陽子クッキングアートセミナーにてフードコーディネーター養成コースを修了、フードコーディネーターの資格を取得。 その後、妊娠、出産を経て、自宅サロンでのお料理教室「しあわせイタリアン」をスタート。 2020年には、野菜ソムリエ、アンチエイジングフードマイスターの資格を取得。テーブルウェアフェスティバル2021入選。 “食べて美しく健康になるイタリアン”を提案。 料理を通してたくさんの人を幸せに!そんな思いで「しあわせイタリアン」の活動をしています。 他の食の資格:利酒師、メディカルハーブコーディネーター、食空間プランナーなど

「料理家」という働き方 Artist History