ブリオッシュ食パン

360

2016.12.18

分類主食

調理時間: 6時間 0分

ID 144961

神山 彩子

自家製酵母を使ったパン作り

自家製酵母を使用した、リッチな配合の食パンです。
少し甘めでバターの風味も豊かな食パンですので、シンプルなトーストにもサンドにもおすすめです。

    材料

    4人分(一斤)
    国産強力粉 215g
    元種(粉:水分 1:1) 70g
    全卵1個+黄身1個+牛乳 合計145g
    きび砂糖 25g
    天然塩 4g
    無塩バター 55g

    作り方

    ポイント

    一次発酵の際に、生地が1.5倍くらいまで膨らんだところで丸め直すと、よりきめ細かく焼き上がります。
    全粒粉を混ぜたい場合は、30g程度を強力粉と置き換えます。
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. 酵母の起こし方と元種の作り方は、こちらで紹介させていただいております。

      酵母液
      レシピID:144884
      oceans-nadia.com/user/46415/recipe/144884

      元種
      レシピID:144910
      oceans-nadia.com/user/46415/recipe/144910
    2. バター以外の材料をこねて、グルテンができたらバターを加えます。
      生地が薄く伸びるようになるまでこねて、丸めてボウルに入れてラップをして、1.5倍くらいに膨らんだらパンチを入れて丸めなおします。
    3. 一次発酵後
      発酵具合は、人差し指に粉を付けて生地に挿した時に、穴が少しだけ縮みながらそのまま残るくらいです。
      (発酵時間は季節によって異なります。真冬の室温で10時間前後、真夏の室温で5時間前後です。)
    4. ガス抜きして3分割して、生地が乾かないようにして20分ベンチタイムをとります。
    5. 生地をめん棒で横長に伸ばして上下から畳んで、端から巻いて巻き終わりをしっかりとじます。
    6. 型にオーブンシートを敷いて並べて入れて、生地が乾かないようにして8分目くらいまで二次発酵します。
      ✳︎この生地はお砂糖が10%と食パンにしては少し多めなのと、卵と卵黄が入る為にオイルを塗っても型にくっつきやすいので、オーブンシートを敷きます。
    7. 二次発酵後
      (発酵時間は冬場の室温で2時間前後、夏は1時間半前後です。)
    8. 溶き卵を塗って200度に予熱したオーブンで10分、190度に下げて13分焼きます。
    9. ブリオッシュ食パンの、ハムトマトきゅうりサンドです。
    11 72

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    このレシピをサイトに埋め込む

    「パン 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは