レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

シンプル万能!”しっとりサラダチキン”を作り置き

副菜

シンプル万能!”しっとりサラダチキン”を作り置き
  • 投稿日2021/06/14

  • 調理時間20(出来上がり後、冷やす時間は除く)

コンビニで人気の”サラダチキン”。 市販の物も手軽で美味しいのでとても便利ですが、おうちでも簡単に作れます。 作り置きしておけばサラダの具はもちろん、麺のトッピングやサンドイッチの具としても使え、とっても便利。シンプルな味付けなのでアレンジも広げやすいと思います。 作る工程で出る蒸し汁を使ったレシピを別レシピ(レシピID 414825)でご紹介しています。

材料1人分

  • 鶏むね肉
    1枚分(皮を取り除いたもの約350g程度)
  • 小さじ1
  • こしょう
    少々
  • 250ml
  • しょうが
    10g(皮つきでOK)
  • 大さじ1
  • 【サラダ用】
    -
  • A
    サラダミックス
    適量
  • A
    トマト
    適量
  • A
    お好みのサラダドレッシング
    適量
  • A
    パクチー
    適量(お好みで)

作り方

ポイント

■鶏むね肉には弱火でゆっくり火を通すのがパサつかないポイント。 火が強すぎると中心部分に火が通る頃にはパサ付いてしまい。余熱も利用して、ゆっくりと火を通すとしっとりとした仕上がりになります。 ■できた直後の温かいままでもいただけますが、出来上がった後、蒸し汁に漬けたまま一度冷蔵庫で冷やすことで味も浸透し、しっとりとして切り分けやすくなります。 ■しょうがの代わりに、ニンニクやネギ、または野菜の切れ端なども代用可能です。

  • 1

    鶏むね肉はフォークで数か所穴をあける。特に厚い部分には味を染みこみやすくし、火も通りやすいようにやや多めに穴をあける。、塩、こしょうをよく揉みこんだら10分ほど置いて味を馴染ませる。

    工程写真
  • 2

    鍋に水、酒、しょうがを入れて沸騰させて、鶏むね肉を入れ火を弱火にして蓋をする。約10分程蒸し煮にした後、火を止めて余熱を使って火を通す。蓋をしたまま、熱が取れるまで冷ます。

    工程写真
  • 3

    冷ました鶏むね肉を保存容器に移し、蒸し汁は灰汁としょうがを取り除き、鶏むね肉と一緒に保存容器に入れ冷蔵庫で保存する。(蒸し汁に漬けて冷やすことで鶏肉がしっとり仕上がります) 保存期間の目安は5日程度。

    工程写真
  • 4

    【サラダ用】にA サラダミックス適量、トマト適量、お好みのサラダドレッシング適量、パクチー適量(お好みで)を器に盛り、切ったサラダチキンをトッピングしてお好みのドレッシングをかける。

    工程写真
レシピID

414820

「鶏むね肉」の基礎

「トマト」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

サラダチキン」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

EwaYuri(エバユリ)
Artist

EwaYuri(エバユリ)

◆大切な人と囲む美味しい楽しい食卓の思い出が心の栄養になる◆ ◆美味しいご飯と笑顔は言葉や文化の壁を超える万国共通語◆ 小さい頃、家族で囲む食卓が大好きでした。 母の作る美味しいご飯、お気に入りのレストラン。 家族で囲む食卓は体の栄養になるとともに、心の栄養になると思います。 私にとって家族や友達、大切な仲間と囲む食卓の美味しい楽しい思い出は大きな財産です。家族で囲む食卓が、いつか子供たちの心の財産になれと願い、日々の食事を作ってます。 生まれも育ちも日本・東京の私ですが、英語がワカラナイのにニホンゴワカリマセンなアメリカ人の夫と結婚を機にアメリカ移住。現在アメリカ、ハワイ在住19年になります。言葉が通じないのに一体どうやって結婚したんだ?と気になる方も多いかと思います(笑) 詳しくは↓に綴ってます。 《英語ワカリマセンな私がニホンゴワカリマセンのアメリカ人と超スピード婚した話 https://note.com/ewayuri/n/n977675ff4a20 右も左も英語もわからないアメリカでの生活でしたが、言葉の壁も、文化の壁も、そして何より言葉も通じないのに超スピード婚してしまった夫の事も、食いしん坊な私は”料理”を通して楽しく、そして美味しく知ることができたと思います。移民が多い国アメリカ。そしてハワイという土地柄、色々な国の人やお料理に出会います。その暮らしの中で出会った美味しい味を、家庭でも作れるような簡単なレシピを発信しています。 料理を通して多くの方々とのご縁が繋がっていければと思います。 レシピの事、アメリカやハワイの事、気になる事などありましたらお気軽にコメントなどいただければ嬉しいです! どうぞよろしくお願いします。                  EwaYuri(エバユリ)

「料理家」という働き方 Artist History