広がるあさりの旨み ボンゴレビアンコ

15

2021.10.26

分類主食

調理時間: 15分(あさりの砂抜きの時間は除く)

ID 422636

家事男子

家事男子のレシピルーム

南イタリアの代表的なパスタ、ボンゴレビアンコ。
今回はあさりの旨みが広がる一品を作りました。
ボンゴレビアンコの具は普通あさりのみですが、そこに玉ねぎを加えることで甘みも出て美味しいですよ♪

パスタ フライパン パスタ ヘルシー おもてなし フライパン 時短 簡単レシピ

    材料

    1人分
    スパゲティ 100g
    小さじ2(スパゲティ茹でる用)
    あさり 100g
    小さじ2(砂抜き用)
    玉ねぎ 1/4個
    にんにく 1片
    バター 20g
    白ワイン 大さじ3
    味付き塩こしょう ひとつまみ
    鷹の爪 1本
    ドライバジル 適量

    作り方

    ポイント

    せっかくの美味しいパスタにあさりの砂が入っていると台無しになってしまうので、しっかりと砂抜きをしましょう。
    1. あさりの砂抜きをする。
      あさりを400ml〜500mlの水に浸し、塩小さじ2を加え数時間おく。
    2. 玉ねぎとにんにくをみじん切りにする。
    3. 鍋に2リットルの水を入れ、お湯を沸かします。
      塩小さじ2を加え、スパゲティを袋の表示通りに茹でる。
      ※茹で汁も工程4で使います。
    4. 熱したフライパンにバターの半量を加え、中火で玉ねぎとにんにくを炒める。
      ※お好みで鷹の爪も一緒に炒めて香りづけする。
      ※今回はオリーブオイルの代わりにバターを使用しています。バターを入れることでよりコクがでます。本来のボンゴレビアンコ が好きな方はオリーブオイルを使用してください。
      香りがたてばあさりと白ワインを入れ蓋をする。
    5. あさりの口が開いたら、茹で上がったスパゲティ、スパゲティの茹で汁大さじ2、バターのもう半量、味付き塩こしょうを加えてよく和える。
    6. 器に盛り付けドライバジルをのせる。
      ※工程3で使った鷹の爪をのせる。
    0 58

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    似たレシピをさがす Similar Recipe

    ヘルシー×ディル(47) 時短×かつお(46) おもてなし×ピエトロ(37) 簡単レシピ×輪切り唐辛子(36) フライパン×牛薄切り肉(33) パスタ×鶏肉煮込み(3)
    もっと見る

    このレシピをサイトに埋め込む

    「パスタ 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは