レシピサイトNadia

    【15分弁当】ピーマンの肉詰めとポテトサラダ弁当‼️

    主食

    【15分弁当】ピーマンの肉詰めとポテトサラダ弁当‼️

    お気に入り

    34

    • 投稿日2019/05/08

    • 更新日2019/05/08

    • 調理時間15

    ハリオレンジクッキングプレートとハリオエッグクッカーを使いお弁当を2つ作ってみました。 朝の忙しい時間に主菜のおかず、副菜、付け合わせの野菜まで同時に調理出来、片付けも簡単‼️ お弁当を作る時間が15分って本当にすごいと思います‼️

    材料2人分

    • A
      1個
    • A
      マヨネーズ
      大さじ1
    • A
      塩・コショウ
      少々
    • A
      パセリ
      少々
    • A
      じゃがいも
      2個
    • B
      合挽き肉
      200g
    • B
      玉ねぎ
      1/2個
    • B
      パン粉
      大さじ2
    • B
      1個
    • B
      牛乳
      大さじ1
    • B
      塩・コショウ
      少々
    • B
      ナッツメグ・クローブ
      少々
    • 人参
      約4cm(1cmほどに切りあれば花型でくり抜く)
    • ピーマン
      2個(ピーマンに小麦粉を薄めまぶしておく。)
    • キャベツ
      2枚

    作り方

    ポイント

    ポテトサラダを作るときの卵が柔らかい時はプラス10秒ほど加熱するか、そのまま余熱でも硬くなります。卵を加熱している間にじゃがいもの準備をして次にじゃがいもを加熱して、クッキングプレートの中で調理。じゃがいもの加熱時間にピーマンの肉詰めの準備をして、 ポテトサラダができたらプレートをサッと洗ってピーマンの肉詰めハンバーグを作ります。

    • 材料A 卵1個、マヨネーズ大さじ1、塩・コショウ少々、パセリ少々、じゃがいも2個のじゃがいもは1個を4つに切りサッと洗っておく。 材料B 合挽き肉200g、玉ねぎ1/2個、パン粉大さじ2、卵1個、牛乳大さじ1、塩・コショウ少々、ナッツメグ・クローブ少々の玉ねぎはみじん切りにする。 人参は1cmほどに切りあれば花型の型抜きでくり抜く。 キャベツは千切りにする。 ピーマンは1つを半分に切って小麦粉を薄くまぶしておく。

      工程写真
    • 1

      材料A 卵1個、マヨネーズ大さじ1、塩・コショウ少々、パセリ少々、じゃがいも2個卵をハリオエッグクッカーにいれ600Wのレンジで40秒加熱する。材料A 卵1個、マヨネーズ大さじ1、塩・コショウ少々、パセリ少々、じゃがいも2個の下準備したじゃがいもをハリオレンジクッキングプレートに入れ600Wのレンジで6分ほど加熱する。(この時、花型にくり抜いた人参の残りがあれば一緒に入れる。)

      工程写真
    • 2

      加熱した卵とじゃがいも等をマッシャーで潰してマヨネーズ、塩コショウで味を整え、パセリを散らす。

      工程写真
    • 3

      材料B 合挽き肉200g、玉ねぎ1/2個、パン粉大さじ2、卵1個、牛乳大さじ1、塩・コショウ少々、ナッツメグ・クローブ少々の合挽き肉、みじん切りした玉ねぎ、パン粉、卵、牛乳、塩・コショウ、ナッツメグ・クローブをビニール袋に入れ良く揉んで全てを良く合わせる。

      工程写真
    • 4

      下準備したピーマンに合わせた肉を詰める。肉が多いのでピーマンに入らない分は丸めてハンバーグにする。(冷凍可能)

      工程写真
    • 5

      ハリオレンジクッキングプレートに肉詰めしたピーマンと付け合わせの人参、千切りしたキャベツを並べて蓋をして600Wのレンジで約8分ほど加熱する。

      工程写真
    レシピID

    375084

    「ピーマン」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    「お弁当」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    藤田 圭子
    Artist

    藤田 圭子

    夢のあるお菓子作り。 心がホッコリ優しくなって笑顔になれるお菓子。世界に一つだけのお菓子で、皆で幸せになりましょう。ヘルシーな材料で心と身体に優しいお菓子やお料理をご提案します。 スイーツ・料理コーディネーター ABCクッキングスクール製菓&ブレット師範修得 フライパンを使って「バームクーヘン」雑誌記載 2000年JHC(ジャパンホームメイドケーキチェーン)主催ケーキコンテスト タルト部門にて最優秀賞受賞 その他レシピコンテストにて多数入選 2004年FM横浜「いただきはまごはん」出演 横浜ケーブルテレビ出演 洋菓子研究家加藤千恵お菓子教室デュプロム修得 幼稚園、小学校、企業にてお菓子講習会企画 1999年9月横浜の自宅にてお菓子教室「k‘Flavor」オープン 2012年夏より今宿ケアプラザにてお子様向けお菓子教室開催 2014年3月豆腐マイスター認定講師 2015年1月整理収納アドバイザー 2015年10月豆腐&ビューティーライフアドバイザー 2017年4月だしソムリエ3級 2018年11月甘茶スイーツコンテスト・特別賞 2018年12月ヨコハマやさいレシピコンテスト優秀賞

    「料理家」という働き方 Artist History