レシピサイトNadia
    主菜

    PR:ヒガシマル醬油株式会社

    【ポリ袋で楽をする!うどんスープで鶏ピカタ】

    • 投稿日2024/03/06

    • 更新日2024/03/06

    • 調理時間20

    ポリ袋で手間抜きをして楽をしつつも美味しい!そんなピカタです。 鶏むね肉は疲労回復効果があり、家計にも体にもとっても優しい食材です。 ポリ袋で下味をつけて卵液をつけるので、ボウルなどは不使用で洗い物も減り、とっても楽!! 味の決め手はヒガシマル醤油「うどんスープ」。汁物だけではなく今回のようなピカタの下味にも使えて万能です。味がしっかりと決まるので、他の調味料は必要最低限で作りやすいのもポイントです。 冷めても美味しいので、お弁当のおかずにもおすすめです。

    材料2人分

    • 鶏むね肉
      1枚(400g)
    • A
      大さじ1と1/2
    • A
      マヨネーズ
      大さじ1
    • A
      ヒガシマル醤油「うどんスープ」
      1袋
    • 薄力粉
      大さじ4
    • 溶き卵
      1個分
    • オリーブオイル
      大さじ2

    作り方

    ポイント

    ・フライパンに並べる際、鶏むね肉が重なっていると卵液同士がくっついてはがれやすいので、オリーブオイルをまんべんなく引き、点火する前に離して並べてください。 ・火加減が強いと焦げてフライパンに卵液がくっつきやすいので、弱火〜弱めの中火で焼くようにしてください。 裏返すときはフライ返しご利用ください。仕上げに茶色く焼き色をつけたい時は、中火で軽く両面焼いてください。 ・今回は手間抜きということで卵液もポリ袋を使用しました。見た目をもっと綺麗に焼きたい方は薄力粉、卵液の順番でボウルでつけて、フライパンへは鶏肉を1枚ずつ入れてください。

    • 1

      鶏むね肉は食べやすい大きさのそぎ切りにする。

      工程写真
    • 2

      ポリ袋に鶏むね肉、A 酒大さじ1と1/2、マヨネーズ大さじ1、ヒガシマル醤油「うどんスープ」1袋を入れてもみ込む。薄力粉、溶き卵の順に加え、再度もみ込む。

      工程写真
    • 3

      フライパンにオリーブオイルをまんべんなく引き、2を入れて鶏むね肉が重ならないように並べ、中火で加熱する。

      工程写真
    • 4

      ふつふつとしてきたら蓋をし、弱火〜弱めの中火で4分~5分焼く。裏返し、再度蓋をしてこんがりと焼き色がつくまで4分~5分焼く。

      工程写真
    レシピID

    477139

    質問

    作ってみた!

    • 99
      99

      2024/03/13 20:36

      幼児がいるので小さめに切りましたが、次はもう少し大きく薄く切って作ってみます。 味付けも丁度よく美味しく、簡単に出来ました‪‪☆ 子供はケチャップを付けてましたが、そのままで十分です。

    こんな「ピカタ」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    「鶏むね肉」の基礎

    「鶏肉」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    nari(なりごはん)
    • Artist

    nari(なりごはん)

    料理研究家

    【凝ってそうに見えて実は簡単!】  彩り豊かで手が込んでそうな  節約時短レシピを発信中🍳  子育て中(3歳と1歳)のため、  いかに早く美味しく作れるかを  モットーに日々試行錯誤中です。 ⇨レンチンを活用したレシピ、  かさまし需要として厚揚げや豆腐を  使用した献立が得意です💕 一人暮らしを始める前までは 野菜炒めすら作れず、、💦 料理に関してはむしろ嫌い、 やりたくない、苦手、でした😅 苦手な方でも 重い腰をちょっと🤏上げるだけで作れる、 家にある調味料や馴染みのある食材の 取り組みやすいレシピを 伝えていけたらなと思います😋💕

    「料理家」という働き方 Artist History