レシピサイトNadia

    チキンソテーのマスタードドース

    チキンソテーのマスタードドース

    お気に入り

    16

    • 投稿日2013/03/21

    • 更新日2013/03/21

    • 調理時間40

    チキンは油を拭きながらさっぱりと焼き上げ、粒マスタードであっさりと食べられます。

    材料2人分

    • 鶏もも肉
      0.5枚
    • 塩、胡椒
      少々
    • 旬の野菜
      適量
    • 粒マスタード
      大さじ1
    • マヨネーズ
      25cc
    • オリーブオイル
      10cc
    • ケッパー
      5g
    • 塩、胡椒
      少々

    作り方

    ポイント

    鶏肉はきちんと脂とスジを取り除く事で、臭みのないさっぱりした焼き上がりになります。 野菜は色を考えて緑、赤、黄のバランスのとれた野菜を選ぶと綺麗に見えます。

    • 1

      鶏肉の脂とスジを取り除き、塩、胡椒をして、中火に熱したフライパンで皮目からじっくり焼く。

    • 2

      油をペーパーで拭き取りながら皮目に焼き色がつくまで焼き、ひっくり返す。

    • 3

      中まで火が通ったら取り出し、しばらくおいてからスライスする。

    • 4

      季節の野菜は、岩塩を入れた湯で茹でて水気を切っておく。

    • 5

      ボウルに粒マスタード、マヨネーズ、刻んだケッパー、塩、胡椒を混ぜる。

    • 6

      お皿に野菜と鶏肉を盛りつけ、ソースで飾って完成。

    レシピID

    100820

    「鶏もも肉」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    愛されめしプロデューサー青木ユミ
    Artist

    愛されめしプロデューサー青木ユミ

    調理師専門学校を卒業し調理師免許を取得。 専門学校にてアシスタント、講師として、2校に渡り8年勤務。 専門学校講師として1000人以上の生徒に授業を行い、生徒の現状と食育の大切さを目の当たりにし、母親とこれから母になる女性が簡単に料理ができる社会と環境を作る必要があると、教えるプロとして2012年に起業。 料理はコミュニケーションと考え、 ・距離感を縮め、自分に自信を持てるための料理 ・短時間で習得するためのプログラム ・美味しいと感じる心理的効果 を研究。 独自のメソッドにより、料理で彼の心と胃袋をつかみたい女性のための愛されめしを主宰。 もともと、男性が苦手だった経験から、恋愛の悩みを解決するカウンセリングとコンサルを取り入れる。 限られた人しか入学できない完全コンサルの愛されめしレッスンには、全国から受講者が集まり、 「結婚相談所でも彼ができなかった女性に彼氏ができた」、 「旦那様が家事を手伝い夫婦円満になった」、 「結婚を考えていなかった彼からプロポーズを引き出した」など、 人生を変える今までになかった料理教室を確立。 結婚相談所との提携や、セミナー、料理講座、婚活講座、企業研修などを通し、 食を通じて女性が心、時間、経済の豊かさを得られ、安心して子育てが出来る日本の未来のために活動中。 著書 彼の心と胃袋をつかむ愛されめしで幸せな結婚を引き寄せる!

    「料理家」という働き方 Artist History