レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

きなこのほろほろクッキー§すごく簡単!米粉でもOK!

デザート

きなこのほろほろクッキー§すごく簡単!米粉でもOK!
  • 投稿日2020/05/30

  • 調理時間20(置く時間・冷やす時間をのぞく)

ヨーグルトにきな粉入れて黒みつかけて毎朝食べています。 食物繊維豊富、たんぱく質たっぷり香ばしいきな粉が大好きなんです。 そんな大好きなきな粉をた~っぷりとじこめたホロホロなクッキーです、1人で抱えて食べたい(笑)… 止まらないオイシサ、あっという間に売り切れご免。 きな粉好きな方もそうじゃない方も。。。 米粉でも作れます!

材料8人分48枚分

  • バター
    100g(有塩)
  • 三温糖
    80g
  • A
    きな粉
    80g
  • A
    薄力粉
    100g
  • B
    きな粉
    15g(仕上げ用)
  • B
    粉砂糖
    15g(仕上げ用)

作り方

ポイント

◆生地は冷やすとき、ポリ袋1つでも良いですが、2つに分けると作業しやすいです。 ◆好みの形にぬいてもOK。 ◆薄力粉を米粉に代えても作れます(写真2枚目)、その場合更に生地が崩れやすいので冷凍庫で冷やす時間は20分を厳守、くずれそうなら少し室温に置いてから切りましょう。

  • ◆バターは常温にもどす

  • 1

    ボウルに柔らかくなったバターと三温糖を加え泡だて器でふんわりとするまですり混ぜる。

  • 2

    [1]にA きな粉80g、薄力粉100gをふるい入れゴムベラで混ぜる。 ∴ポロポロな状態になれば良い。 2等分にし、ポリ袋に入れて8mmにのばし、バット等にいれ冷凍室で20分ほど冷やす。

  • 3

    冷凍庫から出して袋を割いて、48等分目安に切る。 オーブンシートを敷いた天板に、間隔をあけて並べのせ、170℃のオーブンで13分焼き、焼きあがったら天板ごとケーキクーラにのせしっかり冷ます。

  • 4

    混ぜ合わせたB きな粉15g、粉砂糖15gをたっぷりふるう。

    工程写真
レシピID

392724

コメント

送信

関連キーワード

栄養士:木内由紀
Artist

栄養士:木内由紀

4年間の生活を経てアメリカより帰国、 世界中の人々が生活するワシントンDCで世界各国の食材や料理に触れ、日本の食の素晴らしさを再認識する。 旬の素材、身近な材料を使い、「おいしさは80%が視覚から!」をモットーに、見て美味しく、食べて感動!更には栄養面作りやすさを考慮した新感覚なレシピを日々開発しております。 主婦目線の簡単で美味しい内容が人気を呼び、新聞や雑誌、企業などに多数レシピを提供、スタイリングも行います。 育ちざかり2男児の母でもあります。 ≪資格≫●栄養士●フードコーディネーター●製パン講師 「スーパーで揃う食材で、誰でも作れるレシピ」を基本に、 ・旬の素材をたっぷり食べようレシピ ・ちょこっとアイディアでレストランの味! ・冷蔵庫にある食材で3分クッキング ・フライパン1つで時短料理 ・あら簡単!作り置きおかず ・意外な食材との組み合わせでオイシサ10倍アップ! ・育ち盛りのガッツリ料理 ※レシピ中に記載ある[砂糖]はすべて「三温糖」を使っています。 「三温糖」を是非使っていただきたいレシピには「三温糖」と記載しています。他は「上白糖」で代用もOKです。

「料理家」という働き方 Artist History