【ラディッシュ】の人気レシピ15選|あと一品!に便利な彩りメニュー

鮮やかな赤い色とみずみずしい食感が魅力の「ラディッシュ」。飾り付けとして添えられることの多い野菜ですが、意外といろいろな料理に使えるんです! 今回は、そんなラディッシュを使ったさまざまなレシピをご紹介。定番のサラダやナムル、さっぱりとした漬物やピクルス、ツナや柑橘との和え物、覚えておきたい飾り切りまで。どれも食卓に華を添えてくれる、色鮮やかなレシピばかりです。ぜひお試しください♪

キーワード
ラディッシュ
この記事をお気に入りに追加

【目次】
ラディッシュとは?
1.彩り◎!ラディッシュを使ったサラダ
2.そのままが美味しい♪ラディッシュの漬物・ピクルス
3.食卓を華やかに!ラディッシュのナムル・マリネ・和え物
4.きれいに魅せる♪ラディッシュの飾り切りテク

 

ラディッシュとは?

ラディッシュとは、大根の一種。収穫されるまでの期間が早く、植えてから20日程度で食べられるようになるため二十日大根(はつかだいこん)とも呼ばれています。かわいらしい形や鮮やかな見た目は見映えも良いため、飾りとして使われることも多い野菜です。

 

1.彩り◎!ラディッシュを使ったサラダ

赤と白のコントラストがかわいいラディッシュは、サラダの彩りとして人気の食材。鮮やかな色味はもちろん、パリッとした歯ごたえもアクセントになり、食欲を刺激してくれます。葉の部分も食べられるので、一緒に加えると、さらに美しい仕上がりに。

 

ピリッと大人味!ラディッシュのわさびマヨネーズサラダ

https://oceans-nadia.com/user/104181/recipe/391924

ラディッシュとコーン、ささみを使ったカラフルなサラダ。わさびとマヨネーズで和えたサラダは、ピリッと大人の味わいが楽しめます。ささみは市販のサラダチキン、コーンは水煮缶を使ってもOK。レシピには、ラディッシュの葉を美味しく食べる方法も記載されています。サラダに加えると、見映えがしますよ。

●とん🐷かつ子さんのラディッシュ、コーンとささみのワサマヨサラダ

 

エスニック風!パクチーとラディッシュのサラダ

https://oceans-nadia.com/user/83564/recipe/386977

パクチーとラディッシュを使ったサラダに、醤油や酢、豆板醤やラー油を利かせたドレッシングがベストマッチ。酢っぱ辛い味付けがパクチーの独特の香りを引き立て、止まらなくなる美味しさです。ドレッシングは、清潔な容器で2週間ほど保存できますよ。

●栄養士:木内由紀さんのとまらない、パクチーとラディッシュのサラダ

 

食感が楽しい!ラディッシュのポテトサラダ

https://oceans-nadia.com/user/586822/recipe/426854

レモンマスタード風味のシンプルなポテトサラダに、ラディッシュのパリパリとした食感がアクセント。じゃがいもは水分を飛ばして下味をつけておくことで、マヨネーズの量が少なくても味が決まります。お肉や魚料理の付け合わせにもどうぞ。

●中平真紀子さんのラディッシュのシンプルポテトサラダ

 

おもてなしにも!さっぱりぶんたんとラディッシュのサラダ

https://oceans-nadia.com/user/391539/recipe/407743

タイの柑橘類、ポメロのサラダをアレンジした、ぶんたんのエスニックサラダ。さっぱりとしたぶんたんとほのかに辛味があるラディッシュ、エスニックなドレッシングがよく合います。レシピにあるヘーゼルナッツオイルやコラトゥーラは、オリーブオイルやナンプラーで代用できますよ。

●高橋はるなさんの簡単エスニック風♪文旦のサラダ(ポメロサラダ)

 

見た目も華やか!赤い野菜と魚介のサラダ

https://oceans-nadia.com/user/11247/recipe/138955

プチトマトやラディッシュなどの赤い野菜、えびやサーモンの赤い魚介を組み合わせたサラダのレシピです。焼いたミニトマトは、とっても甘くてジューシー! クリーミーな明太子ドレッシングとも相性抜群です。見た目も豪華なので、パーティーにも◎。

●長岡美津恵akai-saladさんの甘くはじける焼きトマトの赤いサラダ

 

箸休めに!ラディッシュを使ったマリネサラダ

https://oceans-nadia.com/user/11375/recipe/284412

新玉ねぎとセロリ、ラディッシュを、フルーツ酢をベースにしたマリネ液で和えるだけ。セロリが苦手な人にも食べやすい、少し甘めのマリネです。スライスした新玉ねぎを水にさらすときは、長時間水につけると栄養素が溶け出てしまうため、1分程度にとどめてくださいね。

●ひなちゅんさんの新玉ねぎとセロリのマリネサラダ

 

2.そのままが美味しい♪ラディッシュの漬物・ピクルス

フレッシュな味わいのラディッシュは、漬物・ピクルスにもってこいの食材。お酢やピクルス液に漬け込むだけで、食感が楽しい漬物やピクルスができあがります。ここでは手軽にできるラディッシュの即席漬け、甘酢漬け、ピクルスのレシピをご紹介します。

 

3分で完成!ラディッシュの即席漬け

https://oceans-nadia.com/user/148288/recipe/371415

ラディッシュを塩もみして、お酢と昆布だしで和えただけのお手軽レシピ。誰でもあっという間に作れるので、あと一品ほしい! というときにも重宝します。さっぱりとした味わいと歯ざわりが心地よく、お酒のおつまみや箸休めにぴったりです。

●谷口カナさんのラディッシュの即席漬け【調理時間3分】

 

甘酸っぱさがたまらない!ラディッシュの甘酢漬け

https://oceans-nadia.com/user/586822/recipe/425951

ラディッシュを、米酢とはちみつで漬け込んだ、甘酢漬けのレシピです。あれば柚子の薄切りを加えると、より爽やかな風味が楽しめます。ポリ袋で漬け込む場合は、半量の甘酢で、空気を抜いて漬け込んでください。

●中平真紀子さんのラディッシュのはちみつ甘酢漬け

 

飾り切りがかわいい!ラディッシュのはちみつピクルス

https://oceans-nadia.com/user/146865/recipe/376011

1〜2mmの幅に切り込みを入れたラディッシュを、お酢やはちみつを合わせたピクルス液に漬け込めば、甘酸っぱいピクルスの完成! 切り込みを入れるときは、ラディッシュを挟むようにまな板に箸をおいて、下まで切り離さないようにするのがきれいに形作るコツです。

●むっちん(横田睦美)さんの【お弁当の彩りに】ラディッシュのはちみつピクルス

キーワード
ラディッシュ
この記事をお気に入りに追加

おすすめコラム Recommend Column

Nadia編集部おすすめ特集 Feature

    関連コラム Related Column

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは