レシピサイトNadia
    主菜

    アスパラとベーコンの豆腐カルボナーラ風

    • 投稿日2013/08/04

    • 更新日2013/08/04

    • 調理時間15

    お気に入り

    18

    アスパラと相性の良い素材で、カルボナーラ風に。お野菜のヘルシーさを生かすために生クリームでなく豆腐を使用しました。

    材料2人分2人分

    • アスパラ
      2束(10本)
    • ベーコン
      2枚
    • ニンニク
      1片
    • サラダ油
      少々
    • 豆腐(絹)
      200g
    • A
      粉チーズ
      大さじ3
    • A
      牛乳
      大さじ2
    • A
      卵黄
      1個
    • 少々
    • 黒コショウ(粗挽き)
      適量

    作り方

    ポイント

    アスパラは、ベーコン、卵、チーズと相性がいいのでカルボナーラ風の炒め物にしてみました。 ヘルシーにしたかったので、生クリームでなく豆腐を使用しました。 手順5は温める程度でOK。火を通しすぎるとボロボロになります。

    • 1

      アスパラは根元の固い部分はぽきっと折り、斜め薄切りにする。ベーコンは細切り、ニンニクはスライスする。

    • 2

      豆腐(絹)は軽く水切りして、A 粉チーズ大さじ3、牛乳大さじ2、卵黄1個の材料とともにボウルに入れ、泡立て器でなめらかになるまでよく混ぜる。

    • 3

      フライパンに、サラダ油とニンニク、ベーコンを入れて、弱火で薄いきつね色になるまで炒める。

      工程写真
    • 4

      アスパラを加え、中火で火が通るまで炒める。

      工程写真
    • 5

      火をごくごく弱火にし、2を投入。30秒ほど混ぜながら温めたら火を止める、塩で味をととのえる。お皿に盛りつけ、黒コショウ(粗挽き)をふる。

    レシピID

    101724

    質問

    作ってみた!

    関連キーワード

    「豆腐」の基礎

    「アスパラガス」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    河埜 玲子
    • Artist

    河埜 玲子

    医師・料理家・キッズ食育マスタートレーナー

    • 医師
    • 日本キッズ食育協会医学アドバイザー
    • キッズ食育マスタートレーナー

    医師・料理家・日本キッズ食育協会医学アドバイザー・キッズ食育マスタートレーナー。11歳の娘を持つ医師。 「家庭のキッチンで出来る病気予防」をテーマに、忙しくても実現可能な簡単・美味しい健康レシピを提案。食の観点から予防医学を家庭に広げていきたいと思っている。 また、子どものうちに正しい食の知識を身につけることが、将来の健康に非常に重要だということから、子どもの食育を広げる活動も行っている。 子育てをしながら仕事を続ける自らの経験をもとに、 忙しくても、子どもに栄養満点で手作りのお料理を食べさせてあげたいという願いを叶える、栄養バランスが取れる時短・作り置きレシピを発信。 著書 「医師が教える 一品で栄養バランスが取れるレシピ」(SBクリエイティブ)。

    「料理家」という働き方 Artist History