Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. カニカマと切り干し大根の具沢山春雨サラダ【#レンジ】

    カニカマと切り干し大根の具沢山春雨サラダ【#レンジ】 5分前

    141人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. レモン香る☆鶏肉とほうれん草のレモンクリーム煮

    レモン香る☆鶏肉とほうれん草のレモンクリーム煮 5分前

    101人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. 海老と春雨の旨辛ねぎ炒め【作り置き】

    海老と春雨の旨辛ねぎ炒め【作り置き】 6分前

    105人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. から揚げが10倍おいしくなる『絶品食べる香味だれ』

    から揚げが10倍おいしくなる『絶品食べる香味だれ』 14分前

    139人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. 煮るだけ3分♪『豚バラ白菜のコクうま♡ごま味噌スープ』

    煮るだけ3分♪『豚バラ白菜のコクうま♡ごま味噌スープ』 16分前

    128人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

アスパラときのこの梅和え

5

2014.07.24

分類

調理時間: 5分

ID117787

河埜 玲子

忙しい人のための!一品で栄養バランスがとれる優秀レシピ

グリルで焼き、甘みと旨味が増したアスパラを、梅と三つ葉の風味豊かな和え物に。
食物繊維たっぷりで、メタボを気にするパパがおつまみに食べたい一品です。

シニア ヘルシー しめじ えのき アスパラガス 油揚げ 時短

このレシピをブログで紹介する

材料3人分
佐賀県アスパラ 100g
油揚げ 中1枚(50g)
えのき 100g
しめじ 100g
三つ葉 1束(40g)
A
梅肉(梅干しのタネを取って叩く) 小さじ1
A
ポン酢 大さじ1
A
砂糖・ごま油 各小さじ1
作り方
Point!
グリルで焼いたアスパラは甘みが濃厚。 キノコはレンジ調理で手軽。 味付けはポン酢なので楽チン。砂糖を加えることで味に丸みが出ます。ごま油で風味アップ! 子供には三つ葉抜きでも。
  1. アスパラは根元を自然にポキンと折れるところで取り、根元側3cmくらいをピーラーで薄く皮むく。
    えのきは石づきを取り、長さ半分に切る。しめじは小房に分ける。
  2. アスパラと油揚げをあらかじめ温めておいた魚焼きグリルで強火で焼く。
    アスパラは太いもので、5分ほど、油揚げは焼き色がついた時点で先に取り出す。
    油揚げは短冊切りに、アスパラは3cm長さにきる。
  3. えのきとしめじを耐熱ボウルに入れてラップをかけ、レンジ600wで2分加熱する。
  4. 2のボウルに、1のアスパラと油揚げを加え、材料Aで和える。
2 23
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】搾りたてのコールドプレスジュースが飲める!ヒューロムの「試飲・実演体験会」
    搾りたてのコールドプレスジュースが飲める!ヒューロムの「試飲・実演体験会」 この特集を読む
  2. PR 【PR】「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓
    「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓 この特集を読む
  3. PR 【PR】作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。
    作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。 この特集を読む
  4. PR 【PR】素朴で優しい日本の味をご家庭で!「京風割烹白だし」のレシピ集
    素朴で優しい日本の味をご家庭で!「京風割烹白だし」のレシピ集 この特集を読む
  5. PR 【PR】大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集
    大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集 この特集を読む
  6. PR 【PR】家計の強い味方「鶏むね肉」でヘルシーチキン南蛮弁当!
    家計の強い味方「鶏むね肉」でヘルシーチキン南蛮弁当! この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

ヘルシー×おくら (13) 時短×鉄分 (12) シニア×シーフードミックス (9) えのき×魚介のおかず (3) しめじ×鷹の爪 (3) アスパラガス×鶏肉料理 (3) 油揚げ×麺 (3)
もっと見る

「佐賀県産アスパラ 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents