プロ料理家のレシピ数:31,436レシピ

片栗粉水の下処理で失敗なし!超柔らかレンジ蒸し鶏

  • 2014.08.05

  • 118167
  • 主菜
    片栗粉水の下処理で失敗なし!超柔らかレンジ蒸し鶏
    片栗粉水の下処理で失敗なし!超柔らかレンジ蒸し鶏片栗粉水の下処理で失敗なし!超柔らかレンジ蒸し鶏

    コメント

    絶対失敗せず、びっくりするほど柔らかしっとりのレンジ蒸し鶏!
    秘密は片栗粉水の下味です。
    レンジに苦手意識のある方、ぜひお試しください^^

    材料2人分(2〜3人分)

    1枚(約300g)
    A 各小さじ1/2
    A 各小さじ1
    A 大さじ2
    A 大さじ1

    作り方

    下準備

    鶏もも肉は、肉からはみでている皮と黄色い脂を切り取る。
    筋切りと火の通りを良くする目的で、肉の面から全体に、皮のギリギリまで2~3cm間隔で切り込みを入れる。

    1

    厚手のポリ袋などに、もも肉とAを入れてよく揉み込み、15分以上おく。
    (この状態で冷蔵庫で2〜3日(もとの鶏肉の鮮度にもよりますが)保存可能。)
    ※漬け込む時間は調理時間に含まれていません。

    2

    耐熱皿に置き、ふんわりラップをかけ、レンジ600wで4分加熱。
    そのまま5分置き予熱で火を完全に通す。
    (2枚の時は、7分加熱→5分おく。)
    ※あれば、くさみ取りの生姜やネギをのせてください。

    3

    ※好みのタレをかけて召し上がれ。
    ※出てきた蒸し汁は、たれやスープなどに加えるなどして利用してください。
    ※胸肉でも同様にできます。(写真は胸肉)
    厚みのある胸肉の場合は上の方が生になるので、途中でひっくり返してください。

    ポイント

    水分と、保水効果のある砂糖をもみこみ、片栗粉でコーティング。ぱさつきがちな端っこまでしっとり!片栗粉は1枚につき小さじ1と少量なのがポイント。
    柔らかさはもも肉にやや劣りますが、胸肉も同様の下処理で、パサつかずしっとりできます。

    このレシピのキーワード
    鶏もも肉 蒸し鶏 時短 電子レンジ 子供 ヘルシー

    このレシピのコメントや感想を伝えよう!

    作ってみたお料理の写真をアップ

    「蒸し鶏 レンジ」に関するレシピ

    似たレシピをキーワードからさがす

    関連記事

    ページの先頭へ

    最近見たレシピ