レシピサイトNadia

    【ダイエット】柔らか鶏ささみとこんにゃくの青椒肉絲

    主食

    【ダイエット】柔らか鶏ささみとこんにゃくの青椒肉絲

    お気に入り

    127

    • 投稿日2022/11/22

    • 更新日2022/11/22

    • 調理時間15

    糸こんにゃくよりも太くて食べやすい「つきこんにゃく」を使って、カロリー控えめでも、ボリュームのある青椒肉絲です。 食物繊維も摂れるので、便秘気味の人にもおすすめです。 ささみは、片栗粉などをもみ込むことで、ぷりっと柔らかく仕上がります。

    材料2人分

    • ささみ
      2本(100g)
    • A
      塩こしょう
      少々
    • A
      片栗粉
      小さじ1/2
    • A
      小さじ1
    • つきこんにゃく
      1袋(200g)
    • ピーマン
      2個
    • B
      オイスターソース
      小さじ2
    • B
      しょうゆ
      小さじ1
    • B
      みりん
      小さじ1
    • B
      しょうがチューブ
      2㎝
    • B
      にんにくチューブ
      2㎝
    • B
      ごま油
      小さじ1
    • 塩こしょう
      少々

    作り方

    ポイント

    ・つきこんにゃくは、板こんにゃくをところてんのように突き出した、細いこんにゃくです。糸こんにゃくよりは太く、歯ごたえやボリューム感が出てダイエットに便利な食材です。 ・こんにゃくだけ初めにしっかり炒めると、くさみがなく美味しく食べられます。 ・ささみは片栗粉をもみこんでいるので、ぷりっと柔らかく仕上がります。

    • 1

      ささみは細切りにし、A 塩こしょう少々、片栗粉小さじ1/2、酒小さじ1をもみこむ。ピーマンは千切りにする。

      工程写真
    • 2

      フライパンを中火にかけ、水を切ったつきこんにゃくを乾煎りして水分をしっかり飛ばす。

      工程写真
    • 3

      1を加えて炒め、ささみの色が白っぽくなったら混ぜておいたB オイスターソース小さじ2、しょうゆ小さじ1、みりん小さじ1、しょうがチューブ2㎝、にんにくチューブ2㎝、ごま油小さじ1を加えて炒め合わせ水分を飛ばす。塩こしょうで味を調える。

      工程写真
    レシピID

    448841

    「こんにゃく」の基礎

    「ささみ」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    河埜 玲子
    Artist

    河埜 玲子

    医師・料理家・日本キッズ食育協会医学アドバイザー・キッズ食育マスタートレーナー。11歳の娘を持つ医師。 「家庭のキッチンで出来る病気予防」をテーマに、忙しくても実現可能な簡単・美味しい健康レシピを提案。食の観点から予防医学を家庭に広げていきたいと思っている。 また、子どものうちに正しい食の知識を身につけることが、将来の健康に非常に重要だということから、子どもの食育を広げる活動も行っている。 子育てをしながら仕事を続ける自らの経験をもとに、 忙しくても、子どもに栄養満点で手作りのお料理を食べさせてあげたいという願いを叶える、栄養バランスが取れる時短・作り置きレシピを発信。 著書 「医師が教える 一品で栄養バランスが取れるレシピ」(SBクリエイティブ)。

    「料理家」という働き方 Artist History