本当に美味しいあじフライ|何度も作りたい定番レシピVol.57

サクサクふわふわ! 揚げたてを家で食べられたらとっても贅沢な「あじフライ」を最初のさばき方から丁寧に解説! 油っぽくならずに揚げるコツも必見です。Nadiaで人気の料理研究家が自信を持っておすすめする定番レシピシリーズです。

キーワード
あじ 魚料理 アジフライ 何度も作りたい定番レシピ あじ さばき方
この記事をお気に入りに追加

 

初心者さんでも簡単♪あじのさばき方

まずはあじの下処理から始めましょう。魚をさばく時は、必ずよく切れる包丁を準備してください。切れ味の悪い包丁を使うと、時間がかかってしまいます。

1.ゼイゴを取る。
あじの尾から包丁の刃先を入れて上下に動かしながら左へ向かって動かすと取れます。

2.包丁の刃先を斜めに立てて、裏表のウロコを削ぎ、流水でウロコを洗い流す。

3.頭を落とし、お腹の部分に少し切り込みを入れて内臓を取り出し、内臓を取り出した部分を流水で丁寧に洗う。

4.あじのお腹を自分の方に向け、中骨の上に包丁を入れながら最後まで切り込みを入れて開く。

5.中骨に包丁を入れ、切り落とす。

6.左右の腹骨を切り取り、流水で汚れを洗い流し、キッチンペーパーで水気を拭き取る。
(白で囲んだ部分が腹骨です)

これであじの下処理は完成です。後はサクサクに揚げていきましょう。

 

サクサク!基本のあじフライ

 

【材料(4人分)】

あじ 8尾(15cmほどのもの)
塩・こしょう 各少々
薄力粉 適量
卵 1個
パン粉 適量
揚げ油 適量
(付け合わせ)
トマト 2切れ
リーフレタス 2枚

 

【作り方】

1.薄力粉、溶き卵、パン粉をバットなどに入れて準備する。あじの身の部分に塩・こしょうをする。

2.薄力粉をあじの両面につけ、軽くはたいて余分な粉を落とす。

3.溶き卵を両面につけ、パン粉をかけて手でギュッと両面押さえる。

4.180度の揚げ油にあじを入れ、約1分揚げて裏返す。1分揚げたら菜箸で持ってみてカリッとしたらバットに上げて油をきる。(揚げ時間は両面で約2分)

5.付け合わせ、アジフライを盛り付ける。お好みでソース、レモン、醤油などをかけてお召し上がりください。

●このレシピをお気に入り保存する
基本のサクサクアジフライ【冷凍・作り置き】

 

あじフライをサクサクに揚げるコツ

・揚げ油の中に入れる時は、皮目を上にして身の方を下にしてから入れる。
(皮目から入れてしまうとあじの脂が焦げて身が縮むことがあります)
・あじを揚げ油に入れたら1分は触らない。1分経ったら裏返し、約1分揚げる。
(衣が固まっていないうちに触ると衣が剥がれてしまいます)
・180度(高温)は、揚げ油の中にパン粉を少し入れてサッと浮き上がってくるのが目安です。

 

保存方法・保存期間

・保存容器に入れ冷蔵保存で2日
・保存容器かジッパー付きの袋に入れ冷凍保存で3週間
(いずれも揚げる前の状態で)


いかがでしたか? 少し手間はかかりますが、おうちで作るあじフライはお母さんの味。時には、手間ひまかけて料理するのもいいですね。サクサクであじの美味しさをダイレクトに味わえるあじフライは、ご飯のおかずにはもちろん、揚げたてはビールのおつまみに最高ですよ♪

 

このコラムを書いたNadia Artist
 
家庭料理研究家 鈴木美鈴
https://oceans-nadia.com/user/10816

 

こちらのコラムもチェックしてみてくださいね。
・今が旬!究極の「あじの塩焼き」の作り方
・フライパンで切り身魚の揚げものを作ろう!

キーワード
あじ 魚料理 アジフライ 何度も作りたい定番レシピ あじ さばき方
この記事をお気に入りに追加

おすすめコラム Recommend Column

Nadia編集部おすすめ特集 Feature

    関連コラム Related Column

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは