レシピサイトNadia
    デザート

    かぼちゃ団子のバター甘辛焼き☆

    • 投稿日2014/10/09

    • 更新日2014/10/09

    • 調理時間20

    お気に入り

    90

    かぼちゃと片栗粉で作る簡単もちもち団子☆かぼちゃの甘さと砂糖醤油がよくあう満足おやつに♪とっても簡単です。

    材料2人分

    • かぼちゃ
      300g
    • 片栗粉
      大さじ5
    • 牛乳
      大さじ1〜2
    • 加塩バター
      10g
    • A
      砂糖
      大さじ1
    • A
      醤油
      大さじ1

    作り方

    ポイント

    ※電子レンジは家庭によって異なりますので調整して下さいね。 ※かぼちゃのか皮を剥いても、そのまま使ってもOKですよ。 ※牛乳は混ぜながら様子を見てくださいね。

    • 1

      かぼちゃをよく洗い適当な大きさにカットし、耐熱容器に入れてラップをしレンジで5分チンする。私はルクエにいれて600wで5分。硬いようなら更に2分追加してくださいね。 熱いうちにマッシュする。皮はそのままマッシュしますが剥いてもOK

      工程写真
    • 2

      冷めないうちに片栗粉を入れて混ぜます。 牛乳を様子を見ながら大1〜2いれる。 一口大にとって小判状にします。

      工程写真
    • 3

      フライパンにバターをいれて、両面こんがりやきます。 焼きあがったらAの醤油と砂糖を入れてよく絡めます。

    レシピID

    102963

    質問

    作ってみた!

    こんな「和菓子」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    「かぼちゃ」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    高橋ヒロ(hiro)
    • Artist

    高橋ヒロ(hiro)

    ========== ■著書 フライパンで米粉パン(イカロス出版) 作業時間10分米粉100%のパンとレシピ(イカロス出版) 卵アレルギーの子どものためのおいしいおやつとごはん(成美堂出版) ========== hiro (フードコーディネーター、キッズ食育トレーナー、Jr野菜ソムリエ、食材アドバイザー) 親の転勤で幼少期は日本中を点々とし様々な食文化に触れる。大学を卒業後大手旅行会社、IT企業等で勤務、かたわらで料理を学びフードコーディネーターとしての活動を開始。自身の子どものアレルギーをきっかけに、食育、特に米粉の活用に取り組み、現在は米粉関連の活動に専念、常に満席が続く米粉教室を開催中。また、全国各地での米粉パン専門教室の開催や講演にも積極的に取り組んでいる。  ■公式サイトhttps://hiro-cafe.com/ ■ブログ:http://ameblo.jp/hiro-cafe-hiro/

    「料理家」という働き方 Artist History