レシピサイトNadia

    低糖質が嬉しい♪ごま坦々豆腐スープ【辛味調整可能】

    副菜

    低糖質が嬉しい♪ごま坦々豆腐スープ【辛味調整可能】

    お気に入り

    957

    • 投稿日2020/07/01

    • 更新日2020/07/01

    • 調理時間10

    辛味はあとからラー油で足すので、お好みに合わせられます♪お子さんと一緒に食べるときに便利なレシピです!また、家にあるものでできるよう材料は使いやすいものばかり♪気軽に坦々風が楽しめる食べるスープです。ぜひお試しください(*^^*)

    材料1人分丼だと1人分、スープカップだと2人分です。

    • 合挽きミンチ
      100g
    • チンゲン菜
      1株
    • 木綿豆腐
      1/2丁
    • ごま油
      小さじ1
    • 鶏ガラスープの素
      小さじ1/2
    • A
      にんにくすりおろし
      小さじ1
    • A
      しょうがすりおろし
      小さじ1
    • A
      味噌
      大さじ1
    • A
      みりん
      小さじ2
    • A
      しょうゆ
      小さじ1
    • A
      砂糖
      小さじ1/2
    • 100ml
    • 牛乳
      50ml
    • ねりごま
      大さじ1
    • ごま
      小さじ1
    • ラー油
      3~5滴

    作り方

    ポイント

    ・ねりごま・牛乳を加えたあとは、加熱しすぎると風味が悪くなります。混ぜる前に弱火にして、ふつふつとなってきたら火を止めましょう! ・豆腐の代わりに、春雨やうどん、中華麺でも美味しくいただけます!今回は糖質オフのために豆腐を使用しました。

    • チンゲン菜は半分の長さに切る。木綿豆腐は4等分にする。

    • 1

      鍋にごま油・チンゲン菜の茎の部分を入れて炒め、しんなりしてきたら葉の部分・鶏ガラスープの素を加えてさらに炒め、取り出しておく。

    • 2

      先程の鍋に合挽きミンチA にんにくすりおろし小さじ1、しょうがすりおろし小さじ1、味噌大さじ1、みりん小さじ2、しょうゆ小さじ1、砂糖小さじ1/2を入れて、肉の色が変わるまで炒めたら、水・木綿豆腐を加えて煮立たせる。

    • 3

      牛乳・ねりごまを混ぜたものを加えて全体を混ぜ合わせる。丼に盛り付け、取り出していたチンゲン菜・ごま・ラー油を乗せてできあがり。 (今回は糸唐辛子をトッピングしています)

    レシピID

    394072

    「にんにく」の基礎

    「豆腐」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    熊橋麻実(くまみ)
    Artist

    熊橋麻実(くまみ)

    管理栄養士の熊橋麻実です。 料理が苦手・不安な方への料理サポートを行っています。自身が料理下手からのスタートだったので、たくさん失敗をしてきました。 そのため、どの料理のどこのポイントで失敗しやすいか、どこを工夫したら美味しくできるかについてがわかります! その経験を活かし、 "絶対失敗しなくて、美味しくて、見栄えがする" かつ、 "栄養バランスが取れて、簡単で、手頃な材料で作れる" 夢のようなレシピを日々開発しています(*^^*)

    「料理家」という働き方 Artist History