Nadia公式アプリ
お気に入り・ランキングがすべて無料

冬至の日に簡単♪かぼちゃのいとこ煮

20

2013.09.03

分類

調理時間: 20分

ID105580

シニア野菜ソムリエ立原瑞穂

今日は二十四節気のひとつ、「冬至」ですね。
冬至の日の定番料理「かぼちゃのいとこ煮」。市販のつぶあんを使って簡単レシピに仕上げました。甘くてホクホクのかぼちゃに思わず顔がほころびます◎

このレシピをブログで紹介する

材料(4人分 )
かぼちゃ 1/3個(500g)
あんこ(つぶ) 100g(ゆであずきでも○)
だし汁 350cc
砂糖 大さじ1弱
みりん 大さじ1
小さじ1/4
しょうゆ 小さじ1
作り方
Point!
一年で最も昼の長さが短いとされている「冬至」。 冬至の日にはユズ湯に入ったり、かぼちゃ等を食べると風邪を防ぐという風習が日本にはあります。 「いとこ煮」とは、アズキとカボチャやサツマイモなどを一緒に煮た煮物料理で、各地に伝わる郷土料理のひとつです。材料が煮えにくいものから追々入れていくことから、「おいおい」を「甥甥」=「いとこ」とかけたものが語源の一つとされています。
  1. かぼちゃはワタと種をとり、大きめの一口大に切り、面取りをする。
  2. 鍋にかぼちゃの皮を下にして並べ、だし汁と調味料を加えて落としぶたをして中火にかけ、かぼちゃが柔らかくなるまでゆっくりと煮る。
  3. 汁気が1/4程度に減ってかぼちゃが柔らかくなったらあんこ(又はあずき)を加えてさらに煮て、煮汁がなくなってきたら火をとめてそのまま冷ます。
    ※ゆであずきの場合は砂糖の量を調整してください。
コメント Recipe Comment
コメントを書く

コメントをするにはログインが必要です

「いとこ煮 」に関するレシピ

おすすめトピックス Recommended Topics

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents