レシピサイトNadia
    副菜

    冬至の日に食べよう!塩麴入りかぼちゃのいとこ煮

    • 投稿日2018/12/20

    • 更新日2018/12/20

    • 調理時間20

    冬至に食べるものと言えば、定番のかぼちゃのいとこ煮。 塩麴を入れることでコクも増し、優しい甘さをより引き立ててくれます。 小豆は手軽なゆで小豆を使うことで、調理も簡単に。 また、甘すぎない味付けなので、ごはんのおかずにもなる一品です。

    材料約4~5人分

    • かぼちゃ
      300g(種、ワタなどを取り除いたもの)
    • ゆで小豆(水煮)
      100g
    • 300ml
    • きび砂糖
      大さじ2
    • 塩麴
      大さじ1

    作り方

    ポイント

    ●荷崩れ予防に、面取りをすることと、煮ている間はあまり触らないようにすると かぼちゃも崩れにくく、きれいに仕上がります。 ●塩こうじはチューブタイプを使用しています。

    • かぼちゃは一口大に切り、荷崩れ予防に面取りをしておく。

      工程写真
    • 1

      鍋にかぼちゃ、ゆで小豆(水煮)、水、きび砂糖、塩麴を入れ、火にかける。 ※かぼちゃは皮面を下にしていれてください。 沸騰後、あくが出てきたらあく取りをし、弱めの中火で約10分~15分煮る。

      工程写真
    • 2

      汁気が1/3程度になったら、火を止め、器に盛り付ける。

      工程写真
    レシピID

    369656

    質問

    作ってみた!

    • Dog Mom
      Dog Mom

      2024/05/22 16:41

      久しぶりにいとこ煮が食べたくなり、このレシピで作ってみました。あずきは赤飯用の缶詰(砂糖入っていないもの)を使用、味付け前に、うちのワンコご飯用に取り分け、その後塩麹入れて一煮立ち。砂糖は入れず、かぼちゃとあずきの自然な甘みで美味しくできました。ありがとうございました。

    「煮もの」の基本レシピ・作り方

    こんな「煮もの」のレシピもおすすめ!

    このレシピが入っているコラム

    関連キーワード

    「かぼちゃ」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    松田みやこ
    • Artist

    松田みやこ

    管理栄養士・フードコーディネーター

    • 管理栄養士
    • フードコーディネーター
    • 幼児食インストラクター
    • ナチュラルフード・コーディネーター

    管理栄養士/フードコーディネーター 元保育園栄養士の経験を活かし、子育てしながらでも無理なく手軽に、子どもが喜ぶおうちごはんや子どもでもかんたんに作れるヘルシーおやつを得意としています。 <過去の主な経歴> 保育園栄養士、大手企業の商品開発の経験を経て、現在は企業様向けのメニュー提案、レシピ開発、撮影、スタイリングの他、かんたんおやつ教室「Happy Times」を主宰。 <その他の保有資格> 日本豆乳協会 : 豆乳マイスター”プロ” 一般社団法人かんたんおやつマイスター協会 : 米粉かんたんおやつマイスター、米粉かんたんシフォンマイスター ☆かんたんおやつ教室始めました☆ グルテンフリー、ヴィーガンメニューが中心の、少人数制のおやつ教室。 詳細はHPをご覧下さい。 ※レシピはより作りやすく、さらに美味しくなるよう、定期的に見直しさせて頂いております。

    「料理家」という働き方 Artist History