サッパリ香味酢飯の漬けマグロ丼

20

2020.07.07

分類主食

調理時間: 20分

ID 394449

吉村ルネ

アンチエイジング/ダイエットの食事サプリレシピ

ジメジメした日々が続いて食欲もげんなりと言う日にぜひおすすめしたいのがサッパリして栄養面でもハナマルノこの丼ものをお勧めです。
生姜、紫蘇、ミョウガと言った薬味は代謝を高め、夏バテを回避し元気になれます。
また、赤身のマグロは鉄分が豊富で貧血の予防、造血など健康維持には欠かせない栄養素が含まれています。
血流を良くし血栓を出来にくくするEPAや、お子さんの成長に欠かせない、特に頭を良くするEPAが豊富に含まれてます。
大人の我々にもアンチエイジングには絶対に欠かせない栄養素です。

ぜひ、お勧めの丼ものでこ猛暑を乗り切ってください。

    材料2人分
    マグロ 140g
    A
    醤油 大さじ2まで
    A
    生姜のすりおろし 大さじ1
    A
    みりん 大さじ2
    A
    てんさい糖 小さじ1~2
    酢飯 お米1カップ分
    生姜みじん切り 大さじ1.5
    紫蘇の葉 5枚
    ミョウガ 2本
    煎り白ごま 適量
    万能ねぎ 適量
    作り方
    Point!
    薬味は刺激が強いので胃潰瘍や十二指腸潰瘍があるときは摂取を控えます。
    簡単に作れるのでぜひおすすめです。
    1. マグロを3~5ミリ幅の刺身に切る。
      A

      醤油 大さじ2まで、生姜のすりおろし 大さじ1、みりん 大さじ2、てんさい糖 小さじ1~2

      の調味料を入れて20分ほど冷蔵庫でマリネしておく。
    2. 【サッパリ香味酢飯を作る】
      200㏄入りのカップ1の分量のお米を炊く。
      水分を含んでいるお米でしたら水の分量を少なめに炊きます。
      市販の飯台に炊き立てのお米、ミョウガ、紫蘇の葉、生姜みじん切り、煎り白ごまを投入し寿司酢をかけてしゃもじでうちわを仰ぎながら混ぜ爽やか香味酢飯を作る。
    3. さっぱり香味酢飯をどんぶりによそり、シソの葉一枚と漬けマグロをのせ、好みでミョウガ、万能ねぎをトッピングする。
      また、卵黄をのせるとさらに美味しくなります。
      脂肪が気になる方は、画像のようにウズラの卵を使って下さいね♪
    7 137
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「アレンジ丼 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。