魚焼きグリルで簡単☆キノコの詰め物アヒージョ風のタパス

20

2020.11.09

分類副菜

調理時間: 20分(魚焼きグリルによって焼き時間が異なります。)

ID 401127

吉村ルネ

アンチエイジング&ダイエットレシピ

ワインに合うおつまみを簡単に作りたくて考えてみたレシピです。
スペインには、マッシュルームにハモンセラーノを詰めたタパス料理が有ります。
オーブンで焼いたものやオリーブ油をたっぷり入れたアヒージョにしたり、
様々なキノコの詰め物の料理方法が有ります。

最近、コンロに付いている魚焼きグリル調理にはまってるのでスキレットに入れて焼いてみました。
オーブンや電機コンロやガスコンロで焼くより簡単に香ばしく作れるので紹介します。

シイタケの香りとアンチョビの塩気、とろけるチーズがとても美味しいレシピです。
簡単に作れるので、ボジョレー・ヌーボー解禁したら是非作って見てください♪



    材料

    2人分
    シイタケ 8枚
    ボーソー米油 小さじ2
    ニンニク 6~8片
    アンチョビヒレ 4枚
    パルメザンチーズ(粉チーズ) 各小さじ1~2
    モッツァレラチーズ 3/4個
    粗びきコショウ 少々

    作り方

    ポイント

    魚焼きグリルは両面焼けるタイプのものです。
    綺麗な焼き色がつくのも◎。
    スキレットで作ってみて下さいね♪
    1. ・シイタケはキッチンペーパーで拭き軸を取る。
      軸の根の部分を切り落とし、細かく裂く。
      ・ニンニクはみじん切り。
      ・アンチョビヒレは細かく切る。
    2. フライパンにボーソー米油を回し入れ、ニンニクのみじん切りと細かく切ったアンチョビヒレを炒める。
      ニンニクに香りがたったら軸を投入して3分ほどしんなりするまで炒める。
      粗びきコショウをふりかける。
    3. スキレットにボーソー米油を回し入れシイタケを並べる。
      工程①のアンチョビニンニクを詰める。

      パルメザンチーズ(粉チーズ)を詰め、モッツァレラチーズを乗せる。
    4. 魚焼きグリルで「切り身・開き」にセットして焼いたら完成。
    2 31

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    ※つくメモは順次アプリのみのサービスに移行します。詳しくはこちら。

    お気に入り度

    レシピの関連キーワード Keywords

    グリル フライパン 魚焼きグリル シニア タパス おつまみ しいたけ にんにく ヘルシー おもてなし アヒージョ フライパン パルメザンチーズ 子供 アイデア料理 時短 生椎茸 簡単 簡単レシピ 粉チーズ

    このレシピをサイトに埋め込む

    「グリル 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは