レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

ご飯がすすむユッケ風マグロの刺身

主食

ご飯がすすむユッケ風マグロの刺身
  • 投稿日2021/05/08

  • 調理時間5

赤身のマグロの刺身用の柵で、食がすすむ甘辛い韓国料理のユッケ風を作りました。 生姜がたっぷり入ってるでダイエットに期待が出来、また血流を良くするニンニクが入ってます。 どんぶりにして刻み海苔をのせると更に美味しいです。 赤身はビタミン類とミネラルが多く含まれており、中でも特にセレンはたんぱく質を体内に取り入れる働きがあります。細胞を傷つける活性酵素を体内から除去する力である抗酸化力が強いため免疫力の向上や老化防止などの効果が期待できます。たんぱく質が他の部位より多く含まれ、不飽和脂肪酸であるDHAやEPAが赤身よりも多いので、個人的に10歳以上のお子様に中トロをお勧めしたいです。

材料2人分まぐろ1柵 204g

  • 刺身用まぐろ
    204g
  • A
    コチュジャン味噌
    大さじ1
  • A
    醤油
    小さじ2
  • A
    みりん
    小さじ2
  • A
    てんさいオリゴ糖
    小さじ2
  • A
    生姜すりおろし
    小さじ2
  • A
    ニンニクすりおろし
    1片
  • A
    大さじ1
  • 万能ねぎ
    30g
  • みょうが
    1個
  • 生姜のみじん切り
    10g

作り方

ポイント

Aの調味料を混ぜて食べる寸前にお刺身をタレにくぐらせて下さい。 丼ぶりにしても美味しです。 その場合は刻み海苔をのせることをお勧めします。 また、カロリーが気にならない方には、卵黄をのせて混ぜて頂いても美味しくお召し上がりになることが出来ます。 まぐろにくぐらせたソースは少し余るのでソースの味が足りない場合は付け足して頂いて下さい。 どんぶりにする場合はご飯にたっぷりかけることをお勧めします。 また、有害な金属の毒性を軽減する働きもあります。 (1人分の栄養価) 総カロリー188kcal タンパク質 28.79g 脂質 1.73g 炭水化物 13.28g 糖質 8.27

  • A コチュジャン味噌大さじ1、醤油小さじ2、みりん小さじ2、てんさいオリゴ糖小さじ2、生姜すりおろし小さじ2、ニンニクすりおろし1片、水大さじ1の調味料を混ぜておく。

    工程写真
  • 1

    まぐろは5ミリ幅に切る。 一気に包丁をスライドして切るとシャープできれいな切れ目になります。

    工程写真
  • 2

    下準備したAの中に切った刺身用まぐろをくぐらせてお皿に盛りつける。

    工程写真
  • 3

    小口に切った万能ねぎ、みょうが、生姜のみじん切りを散らして完成。

    工程写真
レシピID

412262

「にんにく」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

どんぶり」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

吉村ルネ
Artist

吉村ルネ

低糖質ダイエット/アンチエイジング/ソース・フルーツドレッシング料理研究家 ・健康維持レシピ ・栄養価PFC計算 ・感染症予防の免疫力レシピ開発 ・企業に向けた創作レシピ開発/料理撮影 ・アンチエイジングには欠かせないレモンや果物を使ったレシピ開発 グラフィックデザイナーの頃、NY在住の日本人デザイナーと結婚し渡米。 多人種が多いNYで、世界の様々な食文化に触れ、食への刺激を受ける。 夫が生活と活動の場をスペインに移し10年間過ごす。自然豊かな地中海ダイエットに触れる。 世界の各地への旅を通して様々な食文化に触れさらに食への造詣を深める。 2007年スペインからシアトルへ、その後カリフォルニアへ移住しblogを始める。 料理コンテストで数々の賞を受賞し、企業のレシピ開発、アンバサダーとしても活躍。 長年の海外生活を終え2014年に帰国し、企業のPR活動に従事。 世界の様々な食文化に触れながら、家族の健康と病気にならない方法を書物などを通して学ぶ。 自らの食の経験から、調理の工夫次第で人の体はいつまでも若くいられ健康になれると確信。 今までの実績が功を奏して、ユーザーに支持されている企業のローカーボ100レシピを共同で開発し、時短レシピ企画と撮影に携わる。 自らも仕事をしながら短時間で作れるレシピをSNSに投稿しユーザーに好評を得ている。 また、健康レシピをインスタグラムを通して人々に役立てようとグローバルに活躍中。

「料理家」という働き方 Artist History