レシピサイトNadia
    • 公開日2021/03/25
    • 更新日2021/03/25

    【ASIAN KUNG-FU GENERATION】伊地知潔の今日、何食べたい?Vol.27 新玉ねぎを使った美味しいおかず

    大人気ロックバンド「ASIAN KUNG-FU GENERATION」のドラマー伊地知潔さんにこだわりの料理を紹介してもらう連載企画。料理好きの伊地知さんが今食べたい料理を、レシピとともにみなさんにお届けします。普段のおかずからスイーツまで幅広くご紹介! 今回は新玉ねぎを使ったボリューム満点のおかずです。インパクトのある見た目にも注目してください。

    このコラムをお気に入りに保存

    310

    気になるコラムを保存して、後で読み返そう!

    【ASIAN KUNG-FU GENERATION】伊地知潔の今日、何食べたい?Vol.27 新玉ねぎを使った美味しいおかず

     

    SNSで話題! 「トンデリング」に挑戦

    最近SNSで見かけて気になっていた「トンデリング(玉ねぎの豚肉巻き)」。やわらかくて美味しい新玉ねぎを使って、僕もオリジナルレシピを考えてみました! 見た目も良いですが、少ないお肉で野菜がしっかり摂れてハンバーグを食べたような満足感があります。バンズで挟んでバーガーにしても美味しかったですよ。

     

    ボリューム満点!「新玉ねぎの肉巻きステーキ」

    作り方はとっても簡単。輪切りにした新玉ねぎの中央をくり抜いて、お肉をくるくると巻き付けて焼きあげます。豚肉を巻くだけで新玉ねぎがとてもボリューム感のあるおかずに大変身!

    上手に作るポイントは、玉ねぎをできるだけ均等な厚みに切ること。斜めにならないようになるべく慎重に、集中してください。また、肉を巻いて焼くときに、巻き終わりの部分を下にして焼くと肉がはがれずにきれいに仕上がります。お子さまも大好きな味付けなので、ぜひ作ってみてくださいね。

    【材料(2人分)】
    新玉ねぎ 1個
    豚バラスライス 200g
    小麦粉 適量
    塩・こしょう 各少々
    サラダ油 小さじ1
    【たれ】
    醤油 大さじ1
    酒 大さじ1
    砂糖 小さじ1
    バター 10g

     

    【作り方】

     

    1.新玉ねぎを4等分に輪切りにする。真ん中部分をくり抜き、小麦粉を全体にふる。新玉ねぎをくり抜いて余った部分はみじん切りにする。

    ●キヨシこだわりポイント
    ・新玉ねぎは分厚く切っても辛味が少ないですよ。

     

    2.真ん中をくり抜いた玉ねぎに豚バラスライスを巻き付け、全体に塩・こしょうをふる。

     

    3.フライパンにサラダ油を引き、中火で熱して2を焼く。両面に焼き目がついたら弱火にし、蓋をして3分蒸し焼きにする。その後バットに取り出しておく。

    ●キヨシこだわりポイント
    ・両面焼き目をつけても内側に巻いた肉はまだ火が通っていません。蓋をして3分蒸し焼きにすることで全体にしっかり熱が入ります。

     

    4.3のフライパンに1の新玉ねぎのみじん切りを入れて弱火でさっと炒め、醤油、酒、砂糖を加えてひと煮立ちさせ、1分ほど煮詰める。

    ●キヨシこだわりポイント
    ・新玉ねぎのくり抜いて余った部分は、みじん切りにしてソースに入れることでムダなく使えます。

     

    5.バターを加え、3をフライパンに戻してたれを絡める。

     

    6.お皿に盛り付け、お好みの野菜(分量外)を添える。


    ●このレシピをお気に入り保存する
    「新玉ねぎの肉巻きステーキ」

    横に並べても良いですが、縦に重ねてタワーにするとインパクトのある仕上がりに! 冷めても美味しく、お弁当のおかずにもピッタリです。仕上げにブラックペッパーをふるとさらに美味しいのでぜひお試しください。

     

    これまでの連載はこちら!

    キーワード

    このコラムをお気に入りに保存

    310

    気になるコラムを保存して、後で読み返そう!

    SNSでシェアしよう

    Nadia編集部おすすめコラム

    ╲ 人気連載コラム ╱

    伊地知潔の今日、何食べたい?シリーズ

    関連コラム

    「玉ねぎ」の基礎

    このコラムを書いたArtist

    伊地知 潔
    • Artist

    伊地知 潔

    ASIAN KUNG-FU GENERATION、PHONO TONESのメンバー(Dr)。ミュージシャンきっての料理好きとしても知られている。 得意なジャンルは定番料理からアレンジをきかせたオリジナル料理まで幅広く、中でも一番の得意料理は「カレー」。 フジファブリック金澤ダイスケさんとの人気料理連載を書籍化したレシピ本「SESSION IN THE KITCHEN」(ぴあMOOK)が好評発売中! YouTube公式チャンネル「KIYOSHI'S KITCHEN」も開設。

    にゃでぃあのおすすめ!
    「料理家」という働き方 Artist History