がっつり!さっぱり!ソースチキンカツ丼に梅ご飯

20

2020.09.30

分類主食

調理時間: 20分

ID 398323

ひろさんきっちん♪

ひろさんきっちん♪〜お店の味を家庭に〜極旨レシピ

ソースカツ丼を鶏胸肉でお安く作ります!鶏胸肉へソースでしっかり下味を付けると「豚肉に負けない美味しさ」になります♪

丼一つで、野菜・お肉・ご飯の好バランス!これ一杯で大満足させます!

さらにご飯へ梅を混ぜることで「カツ丼って好きなんだけど、重いんだよね」を「これはさっぱりとがっつりが交互だから、最後まで美味しい!」変えさせます♪

ついつい食べすぎちゃう美味しさなのでご注意をw

梅は普通の物でもok!です。しっかり混ぜちゃいましょう♪

    材料3人分
    鶏胸肉 2枚
    キャベツ 1/4玉
    カリカリ梅 2個(30g)
    A
    ソース 大さじ2
    B
    ソース 大さじ2
    B
    しょう油 大さじ2
    B
    みりん 大さじ2
    C
    小麦粉 50g
    C
    75ml
    ご飯 2合
    作り方
    Point!
    鶏胸肉へソースを混ぜてから15分ほど置いておくとしっかり味が染みて、しっとり柔らかくなります。

    細身の方は火が通りにくいので、じっくり揚げてくださいね♪
    1. カリカリ梅のタネを除きみじん切りにする。
    2. キャベツを千切りにする。
    3. B

      ソース 大さじ2、しょう油 大さじ2、みりん 大さじ2

      を混ぜてソースカツ丼用ソースを作る。
    4. 鶏胸肉をスジのところで2つに分ける。
      細身とハリのある肉では食感が違うので、分けると違う旨味が味わえます。
    5. ハリのある肉は2cmの削ぎ切りにする。細身の方はそのまま。ボールへ入れてA

      ソース 大さじ2

      で下味を付ける。
    6. C

      小麦粉 50g、水 75ml

      を混ぜてバッター液を作る。パン粉も用意する。
    7. 細身の方を中温160℃〜170℃の油で10分揚げてしっかり中まで火を通す。金串など刺して5秒待ち下唇に当てて「熱っ!」となれば火が通っています。
    8. バッター液→パン粉の順番でつけて、中温160℃〜170℃の油で薄く切った方を3〜4分揚げる。
      しっかり油を切っておく。
    9. 油を切っている間にご飯へ刻んだ梅をよく混ぜる。
    10. キャベツを三角に盛り付け高さを出す。②のソースを少しかける。
    11. チキンカツを盛り付け、②のソースをたっぷりかける。
    4 98
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「キャベツ 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。