ヤミーさんに教わる!あの調味料のとっておきの使い方Vol.09|カレー粉

世界中のお料理を3ステップの簡単レシピにしてお届けするNadia Artistのヤミーさん。雑誌やテレビ、企業のレシピ開発などでも大活躍のヤミーさんに、世界中の調味料のとっておきの使い方を教えてもらうこの連載。第9回は「カレー粉」。実は、いろいろな国の料理に使えて万能なんです。ぜひチェックしてみてくださいね。

キーワード
カレー粉 調味料連載
この記事をお気に入りに追加

 

イギリス生まれの「カレー粉」

カレー粉とはどこで生まれた調味料かご存知でしょうか? インド、スリランカ、日本? 実はカレー粉は「イギリス生まれ」なんです。1600年にイギリスが「英国東インド会社」を設立し、インド支配に乗り出したことがきっかけで、インド料理の「カレー」が本国イギリスに伝えられました。

カレー粉には、数十種類のスパイスがブレンドされていますが、インドでは調理の際にその場で組み合わせて使います。それが、イギリスでは効率化のために"あらかじめブレンドする"という手法がとられるようになり、それが商品化して「カレー粉(カレーパウダー)」が誕生しました。

つまり、インドからイギリスに渡ったスパイスは、イギリス人の手によってカレー粉というミックススパイスになった、というわけです。イギリスのカレーは、その後独自の進化をとげて、明治時代に日本海軍から伝わってきました。

 

カレー粉はさまざまな料理に活用できるんです!

数十種類のスパイスをブレンドしたカレー粉は、カレー風味をつけたりカレーを作るためだけではなく、スパイスを使うさまざまな料理に活用することができます。本格的なインド料理や日本式カレーを作れるのはもちろん、タイ料理、モロッコ料理、メキシコ料理など、さまざまな国の料理に使うことができるので、料理教室でも役立っています。

もちろん、たっぷり使えばザ・カレーの味になりますが、少量を使うと複雑なスパイス感が出て、そのほかに組み合わせる調味料や食材とのバランスで"その国らしい味"を出すことができるんです。

クセのある食材や臭みの気になる食材に、こしょうのようにふりかけてみると、クセを感じにくく食べやすくなる、という効果もありますよ。

 

ヤミーさんが伝授!カレー粉を選ぶときのポイント

メーカーによって、かなり風味に差があるカレー粉。裏面の原材料をみると、各社で差がありますので、意識して見てみると良いと思います。

唐辛子が入っていないものや、原材料の最後の方に書かれている場合は、辛味がマイルドです。お子さんも食べやすいですし、さまざまな国の料理に使うのに向いています。にんにくや玉ねぎが入っているものは、しっかりとしたうま味を感じる味。塩が入っているものは、調理する際に塩分量を調節すると良いでしょう。

 

カレー粉を使ったレシピ

さまざまな国の料理で大活躍する「カレー粉」。私のキッチンでは、便利アイテムとしてカレー粉を、塩・こしょうの隣に置いています! そんなカレー粉を使った私のとっておきのアレンジレシピをご紹介します。

 

本格カレーの入門に!鶏むね肉のバターチキン

https://oceans-nadia.com/user/14317/recipe/436333

カレー粉で本格インドカレーが作れます。カレー粉を使えば、スパイスの割合を覚える必要がないので、手軽に作れるようになるのです。料理教室の生徒さんは「今日は時間がないからバターチキンでいい?」と言えるくらい、パパッと作れて便利とのこと。本格カレーの入門としてもおすすめです!

●詳しいレシピはこちら
最小限の材料で作れて本格味♪鶏むね肉の『バターチキン』

 

オーブンで簡単!カレー粉ベースのタンドリーチキン

https://oceans-nadia.com/user/14317/recipe/375427

タンドリーチキンのスパイスも、カレー粉をベースにすればとってもラクちん。ヨーグルトやカレー粉を鶏肉に揉み込んで、オーブントースターやオーブンで焼くだけ! お好みですが、パプリカパウダーをプラスして、色味と風味をアップするのもおすすめですよ。

●詳しいレシピはこちら
オーブントースターで♪『タンドリーチキン風』

 

懐かしい味♪カレー粉で作るポークカレー

https://oceans-nadia.com/user/14317/recipe/436335

家庭科の授業で作った、バターと小麦粉を炒めたブラウンルウで作る懐かしい味のカレーです。カレールウがすでに浸透していた時代だったので、不思議なカレーという印象でしたが、懐かしい思い出の味です。

●詳しいレシピはこちら
昭和が香る♪カレー粉で作る『ポークカレー』

 

スパイスの奥深さを感じる!さっぱりモロッコサラダ

https://oceans-nadia.com/user/14317/recipe/436334

北アフリカ、モロッコではスパイスを使った料理がたくさん! ガツンと辛かったりスパイシーな料理ではないですが、風味の奥にスパイスを感じて、それが料理を引き立ててくれます。スパイスって味を引き立てるんだな〜という奥深さを感じます。トマトときゅうりのサラダの印象がガラリと変わりますよ。

●詳しいレシピはこちら
ほんのりスパイスが香るトマトときゅうりの『モロッコサラダ』

 

チンするだけで本格!チリコンカルネ

https://oceans-nadia.com/user/14317/recipe/436332

アメリカ、テクス・メクス料理の定番「チリコンカン」は、カレー粉を加えることで複雑な味わいに! 電子レンジでチンしただけとは思えない、風味豊かなチリコンカンを楽しめます。

●詳しいレシピはこちら
電子レンジでチンするだけ!お手軽本格『️チリコンカルネ』

「カレー粉」の歴史と使い方、いかがだったでしょうか? インドからイギリスに渡り、そこから日本へ、だいぶ長い旅をしてたどり着いたことが分かりますね。

本格カレーも日本式カレーもカレー粉があれば作れますし、スパイスを使うほかの国の料理も作れる便利アイテムです。おうちで眠っているカレー粉があったら、下味からカレーまで、いろいろなレシピを試してみてください!

 

これまでの連載は こちら!

 

このコラムを書いたNadia Artist
 
料理研究家 ヤミー
https://oceans-nadia.com/user/14317

キーワード
カレー粉 調味料連載
この記事をお気に入りに追加

おすすめコラム Recommend Column

Nadia編集部おすすめ特集 Feature

    関連コラム Related Column

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは