レシピサイトNadia

    漬け込み不要!『回鍋肉風♪チーズテジカルビ』

    主菜

    漬け込み不要!『回鍋肉風♪チーズテジカルビ』

    お気に入り

    105

    • 投稿日2019/02/03

    • 更新日2019/02/03

    • 調理時間15

    空前のブームを巻き起こしたチーズタッカルビを、豚肉LOVERらしく豚で再構築しました。 豚肉は肉と油のバランスがいい豚こま肉がベスト。漬け込み時間も不要で、思い立ったらすぐできるカンタンテジカルビです。 ピリ辛味に、カボチャの甘さが絶妙にマッチします!大人数ならホットプレートで豪快にどうぞ♪

    材料4人分

    • 豚こま肉
      200g
    • きゃべつ
      1/4個
    • にんじん
      1本
    • ニラ
      1わ
    • かぼちゃ
      1/4個
    • 玉ねぎ
      1個
    • A
      コチュジャン
      大さじ2
    • A
      赤みそ
      大さじ2(なければ色や塩分が濃いものがおすすめです)
    • A
      はちみつ
      大さじ2
    • A
      しょうゆ
      大さじ2
    • A
      大さじ1
    • A
      みりん
      大さじ3
    • サラダ油
      大さじ2
    • ごま油
      大さじ1
    • ピザ用チーズ
      180g

    作り方

    ポイント

    かぼちゃの甘さが肝心なので、できれば入れてください! かぼちゃだけ固いので、先に少し焼きます。赤みそがない場合は、塩分が濃い目の味噌がおすすめです。

    • ■きゃべつはひと口サイズ、ニラは5cm、にんじんは拍子木切り、玉ねぎは5ミリ幅、かぼちゃは幅を半分にしてから5ミリ程度にスライスしておきます。

      工程写真
    • 1

      ジッパー付きの袋にA コチュジャン大さじ2、赤みそ大さじ2、はちみつ大さじ2、しょうゆ大さじ2、酒大さじ1、みりん大さじ3を入れて袋の上から揉んでコチュジャンを溶かします。豚こま肉を入れ、口を閉じて全体になじませます。 長時間漬け込む必要はありません。

      工程写真
    • 2

      大き目のフライパンにサラダ油を熱し、かぼちゃを弱火で3分ずつ焼きます。 かぼちゃを端に寄せ、1の肉を入れて一度蓋をします。弱火~中火で肉の色が変わるまで3~5分火にかけます。 【袋のタレまですべて一緒に加えます。かなりはねるのと水分が飛ぶと焦げるので、ふたをして火を通すのがおすすめです】

    • 3

      にんじん、きゃべつ、玉ねぎを入れ、全体がしんなりとするまで炒め二にします。 時間にして3分から5分程度。

      工程写真
    • 4

      仕上げにニラを入れてごま油を垂らし軽く炒め合わせます。 フライパンの半分に寄せて空いた部分にピザ用チーズを入れ、ふたをしてチーズが溶けたら完成です!

      工程写真
    レシピID

    371233

    「豚肉」の基礎

    「かぼちゃ」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    むっちん(横田睦美)
    Artist

    むっちん(横田睦美)

    製菓学校を卒業後、都内のパティスリーに就職。その後、業務用製菓・調理道具店に勤める傍ら料理家のアシスタントを経験。 プロの料理人やパティシエとのやり取りをするうちに、より料理への知識を深める。 食品会社での営業・パティスリー向けのレシピ開発を担当。 𓇼 永遠の東南アジアトラベラー。アジア料理は作るのも食べるのも大好き。手作りの調味料が得意です。 𓇼 「お菓子作りは"理論"と"感覚"」とはいえむずかしく考えず、誰が食べても「シンプルにおいしい!」そんな料理やお菓子を提案しています。 𓇼 2021年5月初の著書となる『極上だれでパパッとごはん』を発売。

    「料理家」という働き方 Artist History