レシピサイトNadia

    梅ひじきのしっとりふりかけ【お弁当*作り置き】

    調味料

    梅ひじきのしっとりふりかけ【お弁当*作り置き】

    お気に入り

    182

    • 投稿日2019/04/10

    • 更新日2019/04/10

    • 調理時間10

    大好きなしっとり系のふりかけ、自家製にすれば添加物の心配もなく、かけ放題。 ごはんに混ぜてお弁当に入れたり、おにぎりにしたり。 カリカリ梅の食感も楽しく栄養満点のふりかけです。

    材料6人分ごはんにかける量にもよりますが、4~6人分です。

    • 生ひじき
      100g(乾燥ひじきなら12g前後)
    • カリカリ梅
      30g
    • A
      砂糖
      小さじ2
    • A
      しょうゆ
      大さじ1
    • A
      大さじ1
    • オリーブオイル
      大さじ1
    • 白ごま
      大さじ1

    作り方

    ポイント

    ■カリカリ梅は、コンビニやスーパーのおつまみ売り場の種を取り除いたものを使用しました(分量もちょうど30g前後)。 ■ご飯が進むように少々塩気を強くしていますが、カリカリ梅とのバランスもあるので、多少調整してください。 ■梅を入れてからは加熱しない方が、風味よく仕上がります。

    • ■カリカリ梅は粗みじんに刻んでおきます。3~4ミリ角、ざっくりでOKです。 ■ひじきはさっと洗って水けをきります。 ■乾燥ひじきを使うときは、たっぷりの水に30分ほどさらしてから水ですすぎ、同様にザルに上げて水分を切っておきます。

      工程写真
    • 1

      フライパンにオリーブオイルを敷き、生ひじきを入れて水っぽさがなくなりパラパラになるまで、中火で3分ほど乾煎りします。

      工程写真
    • 2

      水分がなくなったらA 砂糖小さじ2、しょうゆ大さじ1、酒大さじ1を入れて汁気がなくなるまでさらに3分ほど炒めます。

    • 3

      カリカリ梅、白ごまを加えて全体になじんだら完成です。

      工程写真
    • 4

      作ってすぐより、粗熱が取れて味が馴染んでからの方がおいしくいただけます。 【保存について】 冷蔵庫で1週間保存できます。たくさん作ったときは冷凍で1ヶ月保存できます。

      工程写真
    レシピID

    374538

    「ひじき」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    「ふりかけ」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    むっちん(横田睦美)
    Artist

    むっちん(横田睦美)

    製菓学校を卒業後、都内のパティスリーに就職。その後、業務用製菓・調理道具店に勤める傍ら料理家のアシスタントを経験。 プロの料理人やパティシエとのやり取りをするうちに、より料理への知識を深める。 食品会社での営業・パティスリー向けのレシピ開発を担当。 𓇼 永遠の東南アジアトラベラー。アジア料理は作るのも食べるのも大好き。手作りの調味料が得意です。 𓇼 「お菓子作りは"理論"と"感覚"」とはいえむずかしく考えず、誰が食べても「シンプルにおいしい!」そんな料理やお菓子を提案しています。 𓇼 2021年5月初の著書となる『極上だれでパパッとごはん』を発売。

    「料理家」という働き方 Artist History