基本の枝豆の茹で方(お湯から茹でる方法)

10

2020.07.26

分類副菜

調理時間: 10分(塩揉みして置く時間は除く)

ID 395624

まこりんとペン子

家にある食材で簡単美味しい【毎日ご飯】

美味しく枝豆を茹でる基本の茹で方です。

作り方は簡単!

お鍋にお湯を沸かして、下処理した枝豆を入れて落し蓋をして茹でるだけ!

あっという間に出来るのに、1つ食べたら止まらない!美味しい枝豆の出来上がり♡

ビールのおつまみに、おかずやお弁当の彩りにも便利な枝豆。

たっぷり茹でたら、ぜひ冷凍保存してみて下さいね。

    材料2人分
    枝豆 250g
    塩(塩揉み用) 大さじ1
    1ℓ
    大さじ1強
    作り方
    Point!
    ・枝豆の両端を切り落とす事で、茹でる時に枝豆の中までお湯が回り、塩味が付きやすく早く茹で上がります。
    ・塩揉みすることでうぶ毛が取れ、鮮やかな緑色に仕上がります。また、塩揉み後15分〜1時間置くことで塩が枝豆に染み込んで甘みが出ます。
    ・加える塩分量は水に対して約4%なので、水1ℓに対して40g。大さじ2強になります。(※塩大さじ1は18gです)
    ・枝豆を塩揉みした塩は洗い流さず、そのまま茹でて下さい。
    ・枝豆全体にしっかりお湯が回るように落し蓋をします。落し蓋はクッキングシートを鍋に合わせて切って作っても。
    ・枝豆は茹で上がった後も熱が加わって行くので、少し固めに茹であげます(枝豆の大きさや分量によって時間は調整して下さい。)
    ・茹で上がった枝豆を一気に冷ます事で枝豆が色鮮やかに仕上がります。
    ・冷ます時は決して水で冷やさない事!水で洗うと枝豆に付いた塩味まで洗い流され、水っぽい仕上がりになってしまうので注意です。

    1. 枝豆はザッと洗い、さやの両端をキッチンばさみで切り落として、塩(塩揉み用)をまぶして揉み、しばらく置く。
    2. 鍋に水を入れて火にかけ、沸騰したら塩大さじ1強と枝豆を入れて落し蓋をして4分茹でる。
    3. 枝豆をザルにあけ、うちわやドライヤーで一気に冷ます。
    7 80
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「枝豆 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。