Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 冷やし中華のタレが丁度いい「きゅうりのピリ辛漬け」

    冷やし中華のタレが丁度いい「きゅうりのピリ辛漬け」 15分前

    113人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. ささ身ときゅうりの中華風ごま酢サラダ【#レンジ#おつまみ】

    ささ身ときゅうりの中華風ごま酢サラダ【#レンジ#おつまみ】 16分前

    256人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. ナスとチキンのねぎポン炒め

    ナスとチキンのねぎポン炒め 31分前

    126人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. チーズたっぷり!鶏胸肉とエリンギのレモンソテー

    チーズたっぷり!鶏胸肉とエリンギのレモンソテー 1時間前

    117人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. 寿司酢で簡単冷やし中華のタレ

    寿司酢で簡単冷やし中華のタレ 1時間前

    ゆむすけさん ありがとう!! 生姜がマストよね。

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

「フレッシュコーンとキャベツのサラダ」大葉の香りで爽やか

15
サラダの
人気レシピはこちら!

ランキングをもっと見る

2019.07.10

分類副菜

調理時間: 15分

ID377840

さっさと作れてもっと美味しくなるごはん。

コーンとキャベツの甘さを大場のさわやかさが引き締めます。
ドレッシングは、醬油系胡麻系何でも主菜に合わせて。

サラダ レンジ ドレッシング 玉ねぎ 爽やか キャベツ 簡単 コーン 大葉 千切り とうもろこし

このレシピをサイトに埋め込む

材料2人分
とうもろこし 1本
キャベツ 1/3個
赤玉ねぎ 1/8個
大葉 5枚
ドレッシング 適量(お好みのもので)
作り方
Point!
味がぼけてしまうので、全ての水分をよくとってください。
  1. とうもろこしは皮付きのまま、ラップで包み電子レンジ500wで5分加熱し、冷めたら皮をむき包丁で粒をはずす。

    キャベツは一口大にカットし、電子レンジ500wで3分半加熱し冷ましておく。

    赤玉ねぎはスライスし水に晒す。

    大葉は千切りにし水でさっと洗う。
    全ての材料の水分をよく取り、混ぜ合わせ器に盛りドレッシングをかければ出来上り。
3 51
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】アートとジャズのある暮らし。
    アートとジャズのある暮らし。 この特集を読む
  2. PR 【PR】暑い夏にも!旬の佐賀県産アスパラガス特集 第2弾
    暑い夏にも!旬の佐賀県産アスパラガス特集 第2弾 この特集を読む
  3. PR 【PR】みんな大好きコーンマヨピザ♪いなば食品のコーン大量活用術
    みんな大好きコーンマヨピザ♪いなば食品のコーン大量活用術 この特集を読む
  4. PR 【PR】おもてなしレシピも♪ チーズで美味しいアスリートごはん
    おもてなしレシピも♪ チーズで美味しいアスリートごはん この特集を読む
  5. PR 【PR】 クッキングシートで成形も便利に!「さつまいもデニッシュ」
    クッキングシートで成形も便利に!「さつまいもデニッシュ」 この特集を読む
  6. PR 【PR】人気のシビレ麺をパスタで!「シビレ系ジャージャン風パスタ」
    人気のシビレ麺をパスタで!「シビレ系ジャージャン風パスタ」 この特集を読む
  7. PR 【PR】BRUNO crassy+で梅肉のさっぱりタンドリーチキン
    BRUNO crassy+で梅肉のさっぱりタンドリーチキン この特集を読む
  8. 梅雨だる解消レシピ特集!身体が喜ぶさっぱり&スタミナ料理
    梅雨だる解消レシピ特集!身体が喜ぶさっぱり&スタミナ料理 この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

つくメモ

<つくメモって?>
あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

簡単×女子に最適 (27) 玉ねぎ×春巻きの皮 (6) レンジ×アレンジレシピ (4) とうもろこし×長ねぎ (3) キャベツ×鶏肉のソテー (3) コーン×鶏ガラスープの素 (3) サラダ×お昼ごはん (3) ドレッシング×麺類 (3) 千切り×鶏ひき肉 (3) 大葉×鯖缶 (3) 爽やか×食パン (3)
もっと見る

「キャベツ 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents