しっとり仕上がる*水飴で煮るさつま芋のレモン煮

30

2020.01.12

分類副菜

調理時間: 30分

ID 384704

しょみん食堂

くり返し作りたい~管理栄養士のれしぴカード~

麦芽糖を含む水あめは砂糖よりまろやか。糖度の高いさつま芋のようにしっとりと完熟した甘みになります。隠し味の醤油ちょびっと。
優しい酸味で献立に合わせやすいです。

栄養ポイント【整腸作用と減圧効果】
●さつま芋を切ると出る白い液はヤラピン。腸の蠕動運動を促す作用があり。食物繊維と相まって整腸作用が期待できる。
●ミネラルの一種カリウムを多く含み、体内の余分なナトリウムを排泄し血圧を下げる効果が期待できる。

1人分の栄養量
エネルギー:87kcal たんぱく質:0.5g 脂質:0.1g 炭水化物:21.9g 塩分:0.2g

    材料4人分
    さつま芋 1個(350g程)
    A
    砂糖 大さじ2
    A
    水あめ 大さじ2
    B
    醤油 大さじ1/3
    B
    レモン汁 大さじ2
    作り方
    Point!
    ●皮をむくので見た目がきれいに仕上がります。
    ●時間をかけて煮るとパサつきがなくしっとりと煮あがります。少し煮崩れるくらいで大丈夫です。
    ●火が強く芋が踊ってしまうと煮崩れするので気をつけてください。
    ●温度が下がる時に味が染みるので、一度冷ましてから食べるのがおすすめ。
    1. ●さつま芋は皮をむき、厚さ2cm程の一口大に切る。
      変色防止の為、切ったらすぐに水に漬けておく。
    2. 鍋にさつま芋と少し頭が出るくらいの水、A

      砂糖 大さじ2、水あめ 大さじ2

      を入れ落し蓋をして中火にかける。
    3. 沸騰後弱火にし20分ほど煮る。(少しフツフツと沸くくらいの弱火)
      落し蓋をとりさらに10分煮る。
    4. B

      醤油 大さじ1/3、レモン汁 大さじ2

      を加える。ひと煮たちしたら火を止め保存容器に移し荒熱をとり冷蔵庫で冷やして完成。
      食べる前に再加熱していただく。
      冷えたままでもしっとり美味しいのでおすすめ。
    4 27
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「水飴 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。