しっとり濃厚~!チョコケーキ

40

2021.02.05

分類デザート

調理時間: 40分(ケーキを寝かす時間を除く)

ID 406512

hoppe

おうちカフェ*hoppe

ガトーショコラともバターケーキとも違う、とにかくしっとり濃厚で口に入れると溶けていくようなチョコレートケーキができました!!!
卵別立てでちょっと手間はかかるけど、頑張った甲斐があった!と思ってもらえる自信あります♪
バレンタインにはもちろん、バレンタインじゃなくても食べたいチョコケーキです。
今週末、チョコスイーツ作る人のために取り急ぎレシピ公開しますが、これから別の型で作るバージョンなど試作して追記すると思います(2月5日時点での私の希望)

    材料(12㎝2台分(15cm1台))
    スイートチョコレート 100g(80g)
    バター(食塩不使用) 70g(55g )
    生クリーム 30g(25g)
    卵白 3個分(2個分)
    砂糖➀ 60g(45g)
    卵黄 3個分(2個分)
    砂糖➁ 20g(15g)
    A
    薄力粉 40g(30g)
    A
    ココア 15g(12g)
    A
    アーモンドパウダー 40g(30g)
    B
    25ml(20ml)
    B
    砂糖 25g(20g)
    B
    ラム酒かカルバドス 10ml(8ml)
    コーティング用チョコレート 120g(100g)
    作り方
    Point!
    コーティング用チョコレートは板チョコ120gとサラダ油10gでも代用できます。板チョコは小さく割ってボールに入れ、45℃以下の湯煎でゆっくり溶かし、なめらかに溶けてからサラダ油を入れると伸びが良くコーティングしやすい艶のあるチョコになります。おためしあれ。
    1. スイートチョコレートとバター(食塩不使用)は電子レンジ600wで1分半ほど加熱して溶かしておく。
      A

      薄力粉 40g(30g)、ココア 15g(12g)、アーモンドパウダー 40g(30g)

      を合わせてザルでふるっておく。
      B

      水 25ml(20ml)、砂糖 25g(20g)、ラム酒かカルバドス 10ml(8ml)

      を合わせて電子レンジ600wで10秒加熱し砂糖を溶かしておく。
      ケーキ型に敷き紙を敷いておく。
    2. 卵白をふわっと泡立てる
    3. 砂糖➀をすべて一度に入れハンドミキサーの高速で2分、中速に落として3分泡立てる。
    4. 卵黄を別のボールに入れ、メレンゲを立てたホイッパーをそのまま使っていいので、砂糖➁を加え高速でしっかり泡立てる。(3分目安)
    5. 白っぽくなりふわっふわになるまで。
    6. 卵黄のボールにチョコレートとバターを加えハンドミキサーのホイッパーで混ぜる。(電源は入れずに手で混ぜる。洗い物を増やさないためにハンドミキサーの羽を使ってるだけなので、ホイッパーでもゴムベラでも)
    7. 生クリームを加えて混ぜる。(生クリームが冷たいと生地が締まって混ぜにくいので少し温めておくとよい。ただし沸騰するほどは温めない。)
    8. メレンゲの1/3を加えてさっくりゴムベラで混ぜる。メレンゲの白い筋が残った状態で良い。目安としては15回くらい底から返す。
    9. A

      薄力粉 40g(30g)、ココア 15g(12g)、アーモンドパウダー 40g(30g)

      の半量を加えゴムベラでざっくり混ぜる。なめらかになるほど混ぜなくてよい。10回くらい目安。
    10. 2回目のメレンゲを入れる。残ったメレンゲの半量を加えさっくり混ぜる。メレンゲの白い筋が残った状態で良い。
    11. 2回目の粉類を混ぜる。残ったA

      薄力粉 40g(30g)、ココア 15g(12g)、アーモンドパウダー 40g(30g)

      すべてを加えざっくり混ぜる。
    12. 3回目のメレンゲを混ぜる。残ったメレンゲすべて加えて混ぜる。
    13. 最後はメレンゲが残らない様になめらかになるまで混ぜる。40回くらいを目安にしっかり混ぜる。
    14. 12㎝の丸型2台に生地を等分して入れ、160℃で30~40分焼く。(うちのオーブンは火力が強めなようで30分で焼きあがりますがオーブンによって差はあります。焼き上がりは中央を触ってみて弾力があればOK.シュッと音がして沈むならもう少し焼く)
    15. 焼きあがったら型から取り出し、B

      水 25ml(20ml)、砂糖 25g(20g)、ラム酒かカルバドス 10ml(8ml)

      を刷毛で底、側面、上部にたっぷりとしみ込ませるように塗る。シロップを塗るのは完全に冷めた後でも大丈夫。
      ラップでピッタリ包んで一晩寝かせる。
    16. コーティング用チョコレートを45℃程度の湯煎でゆっくり溶かす。
    17. ケーキの底面を上にして、オーブンシートなどの上に置き中央に向かって一気にチョコレートを流す。
    18. すぐにゴムベラなどでチョコレートを流し側面にも塗る。
      別のオーブンシートの上に移してチョコレートが固まるまで待つ。
      流れたチョコレートは集めてもう一度45℃以下の湯煎で溶かし、もう1台をコーティングする。
    19. 模様を描くならホワイトチョコかミルクチョコを少量溶かし線を描く。
    20. ホワイトチョコで線を描くとこんな感じ。
    21. ミルクチョコで線を描くとこんな感じ。
      こちらは市販のタブレットチョコを張り付けてみました。
    22. *2月6日追記
      ダイソーで買ったガトートレー(3.2×3.2×2cm)の型で焼いてみました。
      生地量2/3に減らして同様に作り上記トレー22個になりました。
    23. 焼き時間は160℃10~12分
    24. 上面のみシロップを打ち、翌日チョココーティングとナッツをトッピング。
      ケーキ型と比べるとしっとり部分が少ない感じはしますが、プチガトーとしてはいける。
      難点はシロップを打つときに型の側面や底面にシロップがこぼれやすく、周りがべたべたしてしまうところ。
    25. *2月7日追記*
      15cm1台分の分量を追記しました。カッコの中の分量が15cm用となります。
      焼き時間は160℃で30分で12cmと同じでした。(うちのオーブンの場合。)
      12㎝と比べると少し軽い食感であっさりしているように感じます。シロップのしみ込む範囲の問題なのかな?と思いました。
    26. *アーモンドパウダーなしの場合*
      15cm1台でアーモンドパウダーなしにする場合、以下の材料の分量を変更しました。
      ・バター60g
      ・薄力粉55g
      ・ココアパウダー15g
      その他の材料は同じで作り方も同じ。焼き時間も160℃30分程度で変わらずでした。
      食べた感じは少し違いがあり、アーモンドパウダー入りよりも軽くあっさり感があり、きめ細かい食感に感じました。
      コーティングにはミルクチョコレート(板チョコ)を使用してみました。ブラックチョココーティングより明るい色味です。
    13 319
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。