レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

【きりたんぽ鍋】もちもちごはんと野菜の出汁が美味しい和風鍋

主菜

【きりたんぽ鍋】もちもちごはんと野菜の出汁が美味しい和風鍋
  • 投稿日2018/10/28

  • 調理時間30

ごぼうとマイタケの旨味が広がる和風鍋です☆

材料1人分

  • 鶏むね肉
    80g
  • ごはん
    150g
  • マイタケ
    1/2パック
  • ごぼう
    長さ10㎝
  • 小松菜
    1茎
  • にんじん
    輪切りで2㎝
  • A
    250㏄
  • A
    白だし
    大さじ1
  • A
    大さじ1
  • A
    みりん
    大さじ1
  • A
    鶏がらスープ(顆粒)
    小さじ2
  • A
    しょうゆ
    小さじ1.5

作り方

ポイント

きりたんぽは食べる直前に入れてください☆ 煮込みすぎると崩れてしまいます。

  • 1

    鶏むね肉は全体的にフォークを刺して穴をあけ、 一口大に切って浸るくらいの水に漬けておく。 (しっとり仕上がります。)

    工程写真
  • 2

    ごぼうは、皮をむいて、ささがきにする。 マイタケは、食べやすい大きさに割く。 小松菜は、5㎝の長さに切る。 にんじんは、ハート形に切る。

    工程写真
  • 3

    きりたんぽを作る。 ごはんをボウルに入れて、しゃもじで潰す。 (ごはん粒が半分くらい残るくらいに潰す。) 割りばしにごはんを棒状に巻きつけ、魚焼きグリルで焼き色がつくまで焼く。 割りばしを取り外し、食べやすい大きさに切る。

    工程写真
  • 4

    土鍋に、A 水250㏄、白だし大さじ1、酒大さじ1、みりん大さじ1、鶏がらスープ(顆粒)小さじ2、しょうゆ小さじ1.5を入れて加熱し、ごぼう・まいたけ・にんじんを入れて、弱火で5分くらい煮込む。 鶏むね肉・小松菜を加えて弱火で2~3分くらい煮込む。 食べる直前にきりたんぽを入ていただきましょう☆

    工程写真
レシピID

367841

コメント

送信

関連キーワード

鍋料理」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

姫ごはん|和田良美
Artist

姫ごはん|和田良美

元エステティシャンで栄養士。 少しの工夫でいつもの料理がより、おいしく・美しくをモットーに おしゃれでかわいくて、そして食べてキレイになれる朝ごはんを作っています。 おしゃれでかわいい、女心をくすぐる盛り付けが自慢です! 今までの、エステの経験や、栄養士の知識をもとに、ダイエットや、健康のためには、 朝ごはんはもりもり食べてお昼ごはんは普通に夜は控えめにすることが大切と考えています☆ 『姫ごはん』シリーズ(ゴマブックス)はDVD・電子書籍合わせて第11弾まで出版。 ぜひご覧になっていただければと思います☆

「料理家」という働き方 Artist History