炊飯器で作る簡単「鯛めし」の作り方

20

2019.04.16

分類主食

調理時間: 20分(炊飯時間を除く)

ID 374807

姫ごはん|和田良美

かんたん かわいい 姫ごはん

鯛の旨味が広がる絶品のたきこみご飯♡

鯛の切り身を使って炊飯器で炊くだけで作る簡単レシピです。

春が旬の鯛に、桜の塩漬けを合わせることで、美味しく華やかに春を感じられる一品です!

おもてなしにもおすすめなので、ぜひ作ってみてくださいね(*‘∀‘)

炊き込みご飯 ごはん みつば グリル レシピ オーブン おもてなし トースター 出汁 塩漬け タイ料理 昆布 簡単 絶品 華やか

    材料

    2人分
    1合
    1切れ
    少々
    桜の塩漬け 大さじ1
    A
    白だし 小さじ1
    A
    大さじ1
    だし昆布 5㎝
    三つ葉 2-3本
    桜の塩漬け(飾り用) 2本

    作り方

    ポイント

    桜の塩漬けがなくても作れます☆
    桜の塩漬けがない場合は、白だしの量を「大さじ1.5」にして作ってみてくださいね☆
    1. 米を研いで、炊飯器の内釜にA

      白だし 小さじ1、酒 大さじ1

      を入れてから、1合分の水を入れる。
    2. 桜の塩漬けは水につけて、2-3分おく。
      水気を切って、茎の長さを1㎝くらいに切る。
      桜の塩漬け(飾り用)は別のボウルで水に2-3分つけて、水気を切っておく。
    3. 鯛に両面塩をまぶし、魚焼きグリルかオーブントースターなどで
      こんがりと焼き色がつくまで焼く。
    4. だし昆布の表面は濡らしたキッチンペーパーで軽く拭き、1.に入れる。
      昆布の上に鯛をのせて、桜の塩漬けを散らし、通常通り炊飯器で炊く。
    5. 炊き上がったら鯛を取り出して、飾り用に切り分ける。
      残りの身をほぐして骨と皮を取り除き、炊飯器に戻してサッと混ぜる。
    6. 器に盛り付け。
      鯛めしの上に、切り分けた鯛をのせて、飾り用の桜の塩漬けをのせる。
      三つ葉をざく切りにしてのせて完成です☆
    12 76

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    似たレシピをさがす Similar Recipe

    簡単×クリスマスケーキ(75) おもてなし×季節料理(37) ごはん×ライスサラダ(7) オーブン×スパゲッティ(5) レシピ×パイシート(5) 米×ベイクドチーズケーキ(4) みつば×麹(3) グリル×鶏肉のソテー(3) タイ料理×鷹の爪(3) トースター×黒豆(3) 出汁×黄パプリカ(3) 塩漬け×電子レンジ(3) 旬×黒ごま(3) 昆布×黒豆(3) 春×鶏肉のソテー(3) 桜×麺(3) 炊き込みご飯×黒米(3) 絶品×本みりん(3) 華やか×鯛(3) 魚×黒糖(3)
    もっと見る

    このレシピをサイトに埋め込む

    「炊き込みご飯 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは