レシピサイトNadia

    【簡単スイーツ】メレンゲを焼いて作る「パブロバ」のレシピ

    デザート

    【簡単スイーツ】メレンゲを焼いて作る「パブロバ」のレシピ

    お気に入り

    47

    • 投稿日2021/04/30

    • 更新日2021/04/30

    • 調理時間20(オーブンで焼く時間を除く)

    パブロバとは、砂糖をたっぷり入れたメレンゲをオーブンで焼いて、甘さ控えめの生クリームとフレッシュなフルーツをトッピングして食べる、ニュージーランドやオーストラリアが発祥の伝統的なスイーツです。 型なしで簡単に作れて、表面はサクサクほろほろ、中はマシュマロみたいなやわらかさが美味♡ ぜひ作ってみてくださいね。

    材料2~3人分

    • A
      卵白
      1個分
    • A
      ひとつまみ
    • グラニュー糖
      50g
    • B
      コーンスターチ
      小さじ1
    • B
      小さじ1/2
    • 生クリーム
      50ml
    • いちごジャム
      大さじ3
    • いちご
      3粒

    作り方

    ポイント

    ・パブロバは、メレンゲにたっぷりのグラニュー糖を入れて焼き上げることで サクサク食感に仕上がります。 生地は少し甘めに仕上がるため、甘さ控えめに作った生クリームと生のフルーツを盛り付けることで、食べやすくなります。 ・オーブンで焼いた後に、すぐに出してしまうと縮んでしまうので、 焼きあがってからオーブンの中に30分おいてから取り出すことで焼き縮みを防ぎます。

    • オーブンは130℃に加熱しておく。

    • 1

      A 卵白1個分、塩ひとつまみを合わせてハンドミキサーで泡立てる。 白っぽくなったらグラニュー糖を3回に分けて加える。 (★グラニュー糖をまとめて加えてしまうと卵白が泡立ちにくくなるので3回に分けて加えます。)

      工程写真
    • 2

      B コーンスターチ小さじ1、酢小さじ1/2を加え、角が立つまで更に混ぜる。

      工程写真
    • 3

      オーブンにクッキングシートをのせて、メレンゲを3等分に分けてのせ、形を整える。 (★真ん中をへこませるようにすると盛り付けやすいです。)

      工程写真
    • 4

      130℃のオーブンで20分、100℃に下げて70分焼く。 そのままオーブンの中に30分おく。 取り出したら網にのせて冷ます。 (★オーブンからすぐに出すと縮んでしまうので、焼きあがってもオーブンの中に30分おいてから取り出します。)

      工程写真
    • 5

      生クリームを泡立て器で泡立て、角が立ったらいちごジャムを加えて混ぜる。

      工程写真
    • 6

      いちごは、食べやすい大きさに切る。

      工程写真
    • 7

      焼いたメレンゲに生クリームを挟むみ、いちごをのせる。 あれば飾り用にミントの葉を散らして、完成です☆

      工程写真
    レシピID

    411702

    「生クリーム」の基礎

    「メレンゲ」の基礎

    「酢」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    姫ごはん|和田良美
    Artist

    姫ごはん|和田良美

    元エステティシャンで栄養士。 少しの工夫でいつもの料理がより、おいしく・美しくをモットーに おしゃれでかわいくて、そして食べてキレイになれる朝ごはんを作っています。 おしゃれでかわいい、女心をくすぐる盛り付けが自慢です! 今までの、エステの経験や、栄養士の知識をもとに、ダイエットや、健康のためには、 朝ごはんはもりもり食べてお昼ごはんは普通に夜は控えめにすることが大切と考えています☆ 『姫ごはん』シリーズ(ゴマブックス)はDVD・電子書籍合わせて第11弾まで出版。 ぜひご覧になっていただければと思います☆

    「料理家」という働き方 Artist History