レシピサイトNadia
    副菜

    かんぴょうの塩麹柚子浸し

    • 投稿日2017/03/01

    • 更新日2017/03/01

    • 調理時間10

    今回は乾物のひじき、そしてちょっと残った春菊と合わせ、塩麹と柚子、少々のにんにくで味をつけたお浸しをこしらえました。今回は柚子果汁と塩麹で味をつけましたが、ポン酢なんかも合いますよ。かんぴょうのコリコリした歯ごたえとひじきの磯の香りがいい感じです。よかったらお試しくださいね。

    材料1人分

    • かんぴょう 
      8g
    • 芽ひじき 
      大さじ1
    • 春菊 
      60g
    • A
      塩麹
      大さじ1/2
    • A
      柚子果汁 
      大さじ1/2
    • A
      白すり胡麻 
      大さじ1/2
    • A
      おろしにんにく 
      少々
    • オリーブオイル 
      適量

    作り方

    ポイント

    かんぴょうは茹でて戻し、ざく切りにします。 かんぴょうの茹で方ですが、丁寧にするなら塩をふりかけ、少量の水でもみ洗いし、すすいでから10分くらい戻すのが普通のやり方。でも、そこまでしなくても洗って3分くらい茹でるだけでも歯ごたえが残っていいものです。これはお好みで。 芽ひじきはサッと茹でて戻します。 春菊はサッと茹でて食べやすく切ります。

    • 1

      かんぴょう、芽ひじき、春菊をボウルに入れ、Aで和えます。

    • 2

      皿に盛り、お好みでオリーブオイルを回しかけていただきます。

      工程写真
    レシピID

    128221

    質問

    作ってみた!

    こんな「和え物」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    「春菊」の基礎

    「ひじき」の基礎

    「かんぴょう」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    庄司いずみ
    • Artist

    庄司いずみ

    野菜を愛して野菜を料理しています。野菜をたくさん食べてほしくて簡単でおいしく、野菜だけでも満足できる野菜料理を提案しています。「どこの店でも1、2品は植物性100%、野菜たっぷりのメニューがある」、それがあたりまえのことになるようにと願って活動中。かんぶつマエストロ、野菜ソムリエ、日本ベジタリアン学会会員。

    「料理家」という働き方 Artist History