Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. れんこんと豚こまのおかかバター醤油【#お弁当 #冷凍保存】

    れんこんと豚こまのおかかバター醤油【#お弁当 #冷凍保存】 7分前

    168人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 豆腐のトローリ白菜あんかけ

    さっちん (佐野幸子)さんがレシピを投稿しました!1時間前

  3. 低糖質でヘルシー♪しっとり柔らか鶏生地で照り焼きチキンピザ

    小澤 朋子さんがレシピを投稿しました!3時間前

  4. 小松菜とひじきのごまツナ炒め【#レンジ#包丁不要#やみつき】

    Yuuさんがレシピを投稿しました!3時間前

  5. 鶏団子と豆苗の中華風春雨スープ【#水戻し不要 #包丁不要】

    Yuuさんがレシピを投稿しました!3時間前

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

ブロッコリーとツナのめんつゆ煮【#作り置き#スピード#弁当】

5
野菜のおかずの
人気ランキング

2018.02.17

分類副菜

調理時間: 5分

ID244396

Yuu

料理が苦手な方に♪【楽うま♡ゆるメシ】時間と心にゆとりを作る

5分でできる作り置き副菜。

お弁当の彩りにも使える
ブロッコリーを使った一品ですよ〜( ´艸`)

作り方は、とーっても簡単!

鍋に、ツナ缶+めんつゆ
そして、ブロッコリーを入れて
サッと煮るだけ♪

甘いブロッコリーに
ツナとめんつゆの旨味が絡んで
モリモリいけちゃいますよー!

野菜のおかず 梅雨 作り置き めんつゆ 節約 時短 生姜 ツナ ツナ缶 お弁当 彩り ブロッコリー ごま油 簡単

このレシピをブログで紹介する

材料(作りやすい分量)
ブロッコリー 1株
ツナ缶 1缶(70g)
めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ2
しょうが チューブ2〜3cm
作り方
Point!
★ツナ缶の油は旨味がたっぷりなので捨てずに使用しました。気になる方は切っても構いませんが、その場合、ごま油を小さじ2ほど加えてください。 ★めんつゆ2倍濃縮の方は、大さじ3。 ★めんつゆ4倍濃縮の方は、大さじ1.5。 ★鍋は16cmのものを使用しました。(小さいものがオススメです)
  1. ブロッコリーは小房に分ける。
  2. 鍋に、ツナ缶(油ごと)とめんつゆを入れ、中火にかける。
  3. ふつふつしてきたら、ブロッコリーを入れ、上下を返しながら2〜3分煮る。
  4. ブロッコリーに火が通ったら、しょうがを加え、サッと混ぜ合わせて出来上がり。
  5. 器に盛って、お召し上がりください♪
39 698
コメント・感想 Comment
REI さん
2018.03.03 15:28

すいせん、打ち間違えが💦ブランチ煮.. ではなく、ブランチに、でした( ̄∀ ̄)

REI さん
2018.03.03 15:27

YUUさん、こんにちは(*´꒳`*)春めいて、陽射しが暖かな日ですね💕いつもお返事ありがとうございます😊 こちら、ブランチ煮もう一品欲しいな、と思い急遽作って見ました。あっという間に出来て、なおかつお味バッチリです!手早くできて美味しいので、朝お弁当🍱作る時にもすごく良さそう(๑˃̵ᴗ˂̵)

Yuu
Yuu さん
2018.03.04 12:10:50

REIさん、こんにちは〜♪ブランチ煮(笑)大丈夫ですよー!私も慌てものなので、しょっちゅう打ち間違えます(笑)そしてそして、こちらお試しいただき、ありがとうございます〜m(_ _)mブロッコリーとツナとめんつゆって最強ですよね!ブロッコリーがモリモリいけちゃう危険なやつです!そして、ブロッコリーは彩りにもいいので、ぜひぜひお弁当にもご活用くださいませ♪いつも本当にありがとうございます( ´艸`)これからは、春野菜強化していきますよー(*^ー^)ノ

感想をもっと見る(ログイン)

このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

簡単×ラタトゥイユ (17) 時短×肉味噌 (10) お弁当×中華鍋 (5) 作り置き×甘煮 (4) 鍋×料理男子 (4) ごま油×洗い物不要 (3) めんつゆ×鷹の爪 (3) ツナ×鰹節 (3) ツナ缶×麺類 (3) ブロッコリー×黒豆 (3) 彩り×麹 (3) 梅雨×魚介料理 (3) 油×#スローカロリーシュガー #適糖生活 (3) 生姜×麻婆茄子 (3) 節約×鶏モモ肉 (3) 野菜のおかず×STAUB (3)
もっと見る

「ブロッコリー 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents