レシピサイトNadia

    伝説のすた丼(風)【#作り置き#冷凍保存#スタミナ丼】

    主食

    伝説のすた丼(風)【#作り置き#冷凍保存#スタミナ丼】

    お気に入り

    9096

    • 投稿日2019/05/10

    • 調理時間10

    お店のホームページを隅から隅まで読んで、自分流すた丼を作ってみました(笑)どうも、秘伝のにんにく醤油だれというものを使うらしいのですが、写真を見る感じでは塩だれ?の要素も入ってる感じがしたので、にんにく甘辛塩だれの味付けで仕上げました。 なんのこっちゃって感じだと思いますが、要するに甘辛だれのしょうゆの部分を半分塩だれに変えただけです(笑) でも、これがめちゃめちゃ美味しくて!!いつもの甘辛だれにパンチが加わり、ご飯が無限に食べれそうです(笑) 何度も何度も試作して出来上がった一品。本家のすた丼とは全く違うものですが、機会がありましたら、ぜひ〜♪

    材料2人分

    • 豚バラ薄切り肉
      200g
    • 長ネギ(白い部分)
      1本
    • 2個(省いてもOK)
    • 温かいご飯
      茶碗2杯分
    • A
      みりん
      大さじ2
    • A
      大さじ1
    • A
      しょうゆ、鶏ガラスープの素
      各大さじ1/2
    • A
      塩、こしょう
      少々(粗挽き黒胡椒がオススメ)
    • A
      にんにく
      チューブ1〜2cm

    作り方

    ポイント

    ⚫︎豚バラは、しゃぶしゃぶ用を使用しました。長いものをご使用の場合は、食べやすく切ってから調理してください。 ⚫︎豚バラは、ロースやこまぎれ肉でも代用可能です。(こまぎれ肉を使用する場合は、炒め油としてごま油を大さじ1/2ほどご使用ください) ⚫︎しっかりめの味付けです。お好みで調味料を減らしてください。 ⚫︎ポイントは、①豚肉と長ネギをしっかり炒める(焼く)こと②油を拭き取ること③調味料を入れてからも更にしっかり炒める(焼く)こと。 ⚫︎フライパンは26cmのものを使用しました。 ⚫︎日持ちは、冷蔵庫で3〜4日、冷凍庫で30日です。(共に仕上がってからの保存)

    • 1

      長ネギ(白い部分)は、斜め薄切りにする。(長い豚バラを使用の方は、食べやすい長さに切る)

      工程写真
    • 2

      フライパンを中火で熱し、豚バラ薄切り肉と長ネギを炒める(フライパンいっぱいに広げ、時々上下を返すイメージ!炒めるより焼きに近い。時間は3〜5分ほどじっくりと。オイルは不要)。

      工程写真
    • 3

      豚肉に焼き色がつき長ネギがしんなりしたら、ペーパータオルで余分な油を拭き取る。

      工程写真
    • 4

      合わせたA みりん大さじ2、酒大さじ1、しょうゆ、鶏ガラスープの素各大さじ1/2、塩、こしょう少々、にんにくチューブ1〜2cmを回し入れ、1〜2分しっかりと炒めたら完成!(これも、ずっと炒めるというよりは、広げて時々上下を返す。焼きのイメージで!)

      工程写真
    • 5

      器に温かいご飯を盛り4をかける。お好みで粗挽き黒胡椒をふったり、卵を落としてお召し上がりください♪

      工程写真
    レシピID

    375504

    「豚肉」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    Yuu
    Artist

    Yuu

    福岡県在住。 * 料理が楽しくなる”きっかけづくり” * 【やる気がなくても作りたくなる!】 【不器用でも忙しくて、やっぱり褒められたい!】 【幸せな家族時間を作りたい!】 そんな思いを叶えるレシピを目指しています。 得意分野は【季節の野菜・ヘルシー食材・節約食材を使った料理】。 ⚫︎やりたいことが多すぎて、料理に時間をかけていられない! ⚫︎育児に追われていて、ゆっくりキッチンに立つ時間がない! ⚫︎仕事と家庭の両立で、毎日時間に追われている! そんな方達の”時間と心にゆとりを作るお手伝い”ができたら嬉しいです♪ 好物は、あたりめ。 《著書》 ・Yuu*'s スピードおうちバル(光文社) ・Yuu*のゆる☆つくりおき(主婦と生活社) ・Yuuのラクうま♡ベストレシピ(扶桑社) ・Yuuのラクうま♡晩ごはん(扶桑社)←最新刊です 《お知らせ》 いつも、お気に入り登録やコメント、本当にありがとうございます! 励みになっております^^♪ 只今、業務多忙につき、数ヶ月の間コメントの返信をお休みさせて頂いておりますm(_ _)m しかし、質問などにはお答えしますし 頂いたコメントは全て目を通させていただきますので お気軽にコメントくださいね! これからも、どうぞよろしくお願い致します♡

    「料理家」という働き方 Artist History