レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

かぼちゃのモンブラン風カナッペ

デザート

かぼちゃのモンブラン風カナッペ
  • 投稿日2020/10/14

  • 調理時間5

レンチンでつくる簡単モンブラン風。かぼちゃは免疫アップ、疲労回復、肌荒れの改善の効果。カゼのはやる時期、肌荒れが気になる秋冬などにおすすめです。

材料1人分3個分

  • かぼちゃ
    50g
  • クリームチーズ
    30g
  • クラッカー
    3枚
  • A
    きび砂糖
    小さじ1
  • A
    牛乳
    小さじ1/2
  • A
    シナモン
    1ふり
  • グラニュー糖
    小さじ1

作り方

ポイント

※砂糖の量やトッピングはお好みでアレンジしてください。 ※牛乳を生クリームに代えてもおいしいです。

  • 1

    かぼちゃは皮を取りのぞき細か切って、ラップか蓋をして、レンジで1分加熱し、つぶしてA きび砂糖小さじ1、牛乳小さじ1/2、シナモン1ふりをまぶす。 ※600w

    工程写真
  • 2

    クリームチーズは常温に戻すかレンジで10秒加熱し、グラニュー糖を混ぜる。

    工程写真
  • 3

    クラッカーに、②①の順に盛り付け、お好みでトッピングをする。

    工程写真
レシピID

399965

「かぼちゃ」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

カナッペ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

お天気ママ(食養生研究家)
Artist

お天気ママ(食養生研究家)

季節の食養生研究家 ・国際中医薬膳師 ・気象予報士 ・健康気象アドバイザー 2児の母 薬膳教室「ベジフルキッチン」主宰 薬膳親子コミュニティー「季節の心と体をはぐくむ会」主宰 漢方の知恵を食事にいかした薬膳と、 季節や天気による体調変化を研究する生気象学をもとに、 日本の季節の食養生を提案する。 民間気象会社での勤務時代に従事した『ウェザー・マーチャンダイジング(気象情報を利用した販売促進)』業務をきっかけに、人の体や味覚が季節や天気によって変わることを知り、季節変化や天気変化に対応した食養生に興味を持つ。その後、北京中医薬大学日本校において薬膳を学び、現在は日本の気候にあわせた季節の食養生の提案をおもに行う。執筆、レシピ提供、コンテンツ作成のほか、自宅での料理教室や親子参加型の薬膳コミュニティー「季節の心と体をはぐくむ会」を主宰する。

「料理家」という働き方 Artist History