レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

ぷりぷりエビとブロッコリーのレモンクリームスパゲティ

主食

ぷりぷりエビとブロッコリーのレモンクリームスパゲティ
  • 投稿日2019/10/17

  • 調理時間15(下準備含む)

ぷりっぷりのエビに鮮やかなブロッコリーとレモンの酸味が爽やかなクリームソース。牛乳だけで作るのでクリーミーだけどしつこくなく、これ、とってもおいしいです!飾ったレモンも食べる前に絞って召し上がれ♡

材料1人分

  • バナメイエビ
    5〜6尾
  • ブロッコリー
    50g(大きめ2房、茎含む)
  • スパゲティ
    100g
  • A
    塩コショウ
    少々
  • A
    小さじ1
  • A
    片栗粉
    小さじ1/2
  • A
    サラダ油
    小さじ1/2
  • オリーブオイル
    小さじ1/2
  • バター
    10g(5gずつ2回に分けて使用)
  • 牛乳
    150cc(豆乳でもok)
  • レモン汁
    小さじ1〜2
  • 飾り用レモンスライス
    適量
  • 粗挽きブラックペッパー
    適量
  • お湯
    2ℓ
  • 30g(精製塩で大さじ2弱)

作り方

ポイント

エビのぷりっと感に差が出るので、下準備と工程2は通り過ぎずにぜひやってください。 レモン汁は火を止めてから加えることで香りと酸味が立ちます。 こってり好きの方は、牛乳150ccのうち1/3〜1/2を生クリームにすると濃厚ソースになります。 2人分作るときは、材料は単純に倍でok。 その場合スパゲティを茹でるお湯は3ℓ、塩は45gがベストです。 スパゲティを茹でている間にソースを作りますが(7分くらい)、段取りに不安があれば、工程4まで終わらせてから茹でると焦らずゆっくりやれると思います^_^その際時間が余っても、牛乳を煮込みすぎてソースがなくなった!なんてことにならないように注意‼︎

  • バナメイエビは殻を剥いたら背ワタを取り、片栗粉と水(分量外)で揉みながら汚れを取る。水を入れ替えてふり洗いし、水気を切っておく。

    工程写真
  • 1

    沸騰したお湯に塩を加え、スパゲティを茹でる。※規定の時間より1分短く茹で上げる。

  • 2

    洗って水を切ったエビは、A 塩コショウ少々、酒小さじ1、片栗粉小さじ1/2、サラダ油小さじ1/2を上から順に、都度揉み込みながら馴染ませておく。

    工程写真
  • 3

    レモンを絞ってレモン汁と、飾り用レモンスライスを用意する※飾り用のレモンは乾燥しないようにラップを被せておく。

    工程写真
  • 4

    ブロッコリーの茎は皮を削いで粗みじん切り。房も細かめに刻む。

    工程写真
  • 5

    弱めの中火にかけたフライパンにオリーブオイルとバター(5g)を入れ、エビの両面を焼く。焼けたら別皿に寄せておく。※エビはくるっと丸めてフライパンに置くと、その形のまま焼けます。

    工程写真
  • 6

    エビを取り出したフライパンでブロッコリーにひとつまみの塩(分量外)をふりかけ軽く炒める。牛乳を加え、小さくふつふつするくらいの火に保ちながらあたためる。

    工程写真
  • 7

    茹で上がったスパゲティとバター、エビを加えてよく和えたら火を止め、レモン汁をまわしかける。

    工程写真
  • 8

    お皿に盛り付けたらレモンスライスで飾り、粗挽きブラックペッパーをたっぷりかけて出来上がり。

レシピID

381324

「パスタ」の基礎

「えび」の基礎

「ブロッコリー」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

パスタ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

おねこ
Artist

おねこ

呑兵衛料理家。 豊富な食材に魅了され、北海道永住を決めた生粋の食道楽。 北海道在住20年。 春は山菜採り、夏はキャンプ、秋はきのこ狩り、冬はスキー。北海道各地の旬の食材と美食を追いかけ、弾丸長距離移動もするアクティブ派。 「夜が楽しければきっと明日はもっと楽しい!」をモットーに、夜を盛り上げるおつまみレシピとごはんがすすむおかずをメインにレシピ開発。 ●冷蔵庫整理に目覚め、食品廃棄ゼロ2年10ヶ月達成!! ●コラム連載:「おねこさんと一緒にフードロス対策」 ●著書:ごはんもお酒もすすむ!絶品おねこ食堂(宝島社)

「料理家」という働き方 Artist History