魔法の口溶けクッキー"ポルボロン"

50

2019.12.06

分類デザート

調理時間: 50分

ID 383409

加瀬 まなみ

いちばんやさしいスペイン料理

スペインのクリスマスやお祝いに欠かせない、口溶けを楽しむクッキー。
溶けてなくなる前に「ポルボロン」と3回唱えられると、幸せが訪れるそうです。
一般的には粉糖をたっぷりまとわせますが、省略しても美味。写真ではチョコペンアレンジしました。
保存袋に入れ、冷凍庫で3週間ほど保存できます。

    材料

    (小さなクッキー型で約40個)
    薄力粉 100g
    A
    アーモンドパウダー 100g
    A
    粉糖 70g
    A
    シナモン 小さじ1
    バター 80g
    チョコペン・アラザン 適宜

    作り方

    ポイント

    デリケートでやや扱いにくい生地です。ポロポロと生地がどうしてもまとまらない時は、バターを100gまで増やしてみてください。口溶けは多少固めになりますが、作業はしやすくなります。
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. 作り始める数時間前に冷蔵庫からバターを出し、室温に戻しておきます。
    2. フライパンに薄力粉を入れて弱火にかけ、時々混ぜながら10分ほど乾煎りします。ほんのり色づき、こうばしい香りが広がります。
      粗熱を取ってA

      アーモンドパウダー 100g、粉糖 70g、シナモン 小さじ1

      を混ぜ、一度ふるいにかけます。
    3. ボウルにバターを入れ、クリーム状に練ります。
      バターが冷たい時は、レンジに10秒ほどかけて温めると作業しやすくなります。
      ★温めすぎてバターを溶かさないように注意!
    4. 2に1を加え、ゴムベラで均一になるように混ぜます。
      生地はポソポソで、まとまる気配はありません・・・
    5. 手のひらでボウルに押し付け、生地を寄せ集めるイメージで1~2分捏ねます。
      この段階では完全にまとまっていなくてOK
      このままでは作業しにくいので、ラップに包んで常温で30分ほど休ませます。
    6. ややしっとりしてきたら、麺棒で1cm厚(一般的なクッキーより厚め)に伸ばします。
      型で抜き、ベーキングシートを敷いた天板に並べます。
      写真はハート型ですが、スペインの一般的なポルボロンは丸型を使います。
      ★写真では、半分の生地に純ココア20gを混ぜています。
    7. 150℃に予熱したオーブンで15分焼きます。
      焼きたてはとても柔らかいので、扱いはデリケートに。
      粗熱をとってから、お好みで、チョコペン・アラザンなどでデコレーションします。
    47 376

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    このレシピをサイトに埋め込む

    「クッキー 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは