煮干しだし

10

2016.09.24

分類汁物

調理時間: 10分((浸し時間を除く))

ID 143067

藤原朋未

ママ楽ごはん

煮干し(いりこ)だしの取り方です。
独特のコクと濃い味わいのだしは、シンプルな具材の汁物によく合います。

    材料(1L分)
    煮干し 20g
    1L
    作り方
    Point!
    1Lで20g(15本)と覚えやすい分量です。
    1. 煮干しは1Lにつき20gです。
      大きめ手のひらサイズなら約15本です。
    2. 煮干しの頭と内臓を取り除きます。
      内臓はお腹の中にある黒い塊です。
    3. 頭と内臓を取り除くことで、えぐみ・苦味がなくなります。

      (気にならない方はそのままでも。)
    4. 鍋に水と煮干しを入れて、30分以上浸しておく。

      (前日の晩にしておくと良い)
    5. 中火にかけ、沸騰しかける程度でアクが浮いてきます。
      アクを取り、弱火にして5分煮だして火を止める。
    6. 煮干しを取り出して、できあがり。
    7. みそ汁や煮物、うどんのだしとして。
      煮干しはそのまま具材としても。甘辛く煮ておかずにしても。
    23 76
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「汁物 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。