たけのことそら豆、春のちらし寿司

40

2019.04.26

分類主食

調理時間: 40分(ご飯を炊く時間を除く)

ID 375120

増田陽子

おうちでおいしく、子どもも喜ぶ食育レシピ

春の食材を使ったちらし寿司。こどもの日のお祝いにもどうぞ。

ちらし寿司 フライパン 炊飯器 すし ごはん たけのこ フライパン 出汁 子供 子供の日 昆布 油揚げ 炊飯器 お祝い そら豆

    材料

    4人分
    2合
    昆布 5cm程度
    A
    45ml
    A
    砂糖 10g
    A
    5g
    2個
    そら豆 6〜7本(20粒程度)
    たけのこ 200g
    油揚げ 1枚
    B
    だし 200ml
    B
    大さじ1
    B
    砂糖 小さじ2
    C
    醤油 大さじ1
    C
    少々

    作り方

    ポイント

    ご飯を炊いている間に具材の準備ができますし、前日に具材を用意しておいて、当日混ぜることもできます。
    そら豆は使う直前に薄皮をむくと色がきれいに保てます。
    1. 米を研ぎ、炊飯器の内側の線まで水を入れ、昆布を入れて炊く。A

      酢 45ml、砂糖 10g、塩 5g

      を混ぜ、炊きあがったら昆布を抜き、調味料を入れて混ぜ、冷ます。
    2. たけのこは穂先の方は縦に薄切り、下の方は1cm角切りにする。小鍋に水を入れて火を付け、沸騰したらたけのこを入れ、1〜2分加熱し、水気を切る。
      油揚げは沸騰した湯をかけて油抜きし、短冊切りにする。
    3. 鍋に2とB

      だし 200ml、酒 大さじ1、砂糖 小さじ2

      を入れ火をつけ、沸騰したら落し蓋をして弱火で10分煮る。
    4. 落し蓋を取り、C

      醤油 大さじ1、塩 少々

      を入れ、落し蓋をせず中火で7〜8分、時々混ぜながら煮汁が少なくなるまで煮る。バットにあけ、粗熱を取る。
    5. 小さめのボウルに卵を割り入れて溶き、薄焼き卵を作る。細く切り、錦糸卵を作る。
      そら豆は塩ゆでし、ザルに開け、粗熱を取ったら薄皮をむく。
    6. 下準備の酢飯に、3の具、4のそら豆を飾り用に5粒程度残して混ぜ、器に盛る。
    7. 4の錦糸卵、そら豆を飾る。
    9 25

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    似たレシピをさがす Similar Recipe

    フライパン×鶏そぼろ(33) 子供×お誕生日(32) 卵×ドイツ料理(12) ごはん×ライスサラダ(7) 酢×ビタミンC(7) 油×デーツ(5) 米×ベイクドチーズケーキ(4) お祝い×鶏ひき肉(3) すし×黒米(3) そら豆×黒こしょう(3) たけのこ×黒酢(3) ちらし寿司×野菜のおかず(3) 出汁×黄パプリカ(3) 子供の日×鶏肉料理(3) 昆布×黒豆(3) 春×鶏肉のソテー(3) 油揚げ×黒酢(3) 炊飯器×黒砂糖(3)
    もっと見る

    このレシピをサイトに埋め込む

    「ちらし寿司 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは