レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

とにかく万能! * 基本調味料で作る手作り焼肉のたれ

調味料

とにかく万能! * 基本調味料で作る手作り焼肉のたれ
  • 投稿日2013/05/28

  • 調理時間10

お気に入りに追加

1120

身近な材料で簡単に作れる、手作り・無添加の焼肉のたれ。手作りですが、作り方にあるヒミツがあるので物足りなさを感じさせません。焼肉の時はもちろん、チャーハンや炒め物、あえもの、サラダのドレッシング等々、しつこさがなく、飽きのこない味なのでさまざまなお料理に使えます。

材料作りやすい分量: 約180ml分(写真の瓶 1瓶分)

  • A
    白ワイン または 酒
    50ml
  • A
    きび糖
    大さじ2
  • B
    赤唐辛子 (種を取って3~4等分する)
    1本分
  • B
    白ごま
    大さじ1
  • B
    にんにく (すりおろし)
    小さじ2
  • B
    しょうが (すりおろし)
    小さじ2
  • B
    梨 または りんご (すりおろし)
    大さじ1
  • B
    醤油
    100ml
  • B
    ごま油
    大さじ1

作り方

ポイント

◆おいしく作るポイントは、手順 1) で、コクのある濃厚な甘みが感じられるようになるまでしっかり煮詰めること。(ただしあまり強い火にかけると先に水分だけ飛んでしまうのでご注意ください。)白ワインだとよりフルーティになります。 ◆梨またはりんごは果物のジュースでも代用可能です。それでもなければ、オレンジジュースなどでもOK。とにかく入れておくと、コクや旨みが増して満足感のある味に仕上がります。

  • ★このたれを電子レンジで作る場合のレシピ・手順はこちら↓ (お鍋で作るより少しあっさりめに仕上がりますが、味わいはほぼ変わりません。) https://oceans-nadia.com/user/26/recipe/137809

    工程写真
  • 1

    小鍋にA 白ワイン または 酒50ml、きび糖大さじ2を入れて煮立て、きび糖をよく溶かす。 アルコール分を飛ばしながら、中弱火で薄い琥珀色になるまで少し煮詰める。

  • 2

    1) の鍋を火からおろし、まだ温かい内にB 赤唐辛子 (種を取って3~4等分する)1本分、白ごま大さじ1、にんにく (すりおろし)小さじ2、しょうが (すりおろし)小さじ2、梨 または りんご (すりおろし)大さじ1、醤油100ml、ごま油大さじ1を混ぜ入れる。 作りたてよりも少し味がなじんでからの方がおいしいです。

  • 3

    ★使用レシピ 「焼きキャベツと納豆のヘルシースタミナ丼」 https://oceans-nadia.com/user/26/recipe/101073

    工程写真
  • 4

    ★使用レシピ 「切り干し大根とわかめのピリ辛サラダ」 https://oceans-nadia.com/user/26/recipe/137810

    工程写真
レシピID

101072

「しょうが」の基礎

「にんにく」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

万能だれ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

庭乃桃
Artist

庭乃桃

料理・食文化研究家 / 女子栄養大学 食生活指導士。 大学院でヨーロッパの歴史・文化を専攻し、現地へ留学。結婚をはさんで数年を過ごすなか、生活のベースとしての「食」の大切さを改めて感じて食の道へ。その土地ごとの暮らし・風土からうまれる料理や食のありかたを学ぶ。 現在は、料理家として企業向けレシピの開発やスタイリング・撮影を手がけるほか、食に関する書籍・コラムの執筆や翻訳、講演など多方面で活動中。 2020年、欧州連合(EU)の食品・飲料プロモーション「パーフェクトマッチ・キャンペーン」で、EU食材×日本食材のマッチングによる季節のオリジナルレシピを開発・監修。広尾のヨーロッパハウス(駐日欧州連合代表部)、国内最大の”食”の見本市・ファベックス関西ほか会場で、同キャンペーンの基調講演をおこなった。

「料理家」という働き方 Artist History