注目ワードしめじサケ里いも混ぜごはんわかめ

Nadia Artistのレシピ数:37,813レシピ

2017.06.14

のどごしツルン!夏にぴったり!魅惑の片栗粉まぶしレシピ

キーワード
スープ マリネ 炒めもの 豚肉 鶏むね肉 片栗粉 夏バテ 食欲がないときにもオススメ

夏が近づき暑くなってくると、バテ気味で食欲が沸かないという人も多いのではないでしょうか。そんな時は、のどごしのいいものが嬉しいですよね。今回は、片栗粉をまぶすことでつるんとした食感になる夏にぴったりのレシピをご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入りに追加

 

豚トマのピリ辛オイスター炒め

片栗粉をまぶした豚コマはタレが絡みやすく、うまみもしっかり閉じ込めてくれます。プルンとした食感も口当たりがマイルド。トマト、枝豆と合わせて夏らしいピリ辛の炒めものです。

【材料】
豚コマ           200g
トマト           1個
冷凍枝豆(さや付きの状態) 100g
片栗粉           大さじ1
塩こしょう         少々
豆板醤           小さじ1/2
にんにく          ひとかけ
しょうが          ひとかけ
ごま油           大さじ1
Aオイスターソース      大さじ1
A酒             大さじ1
Aしょうゆ          小さじ1
A砂糖            ひとつまみ

【作り方】
1. にんにく、しょうがはみじん切りにする。トマトは8等分のくし切りにする。枝豆はさやから出しておく。

2. 豚切り落とし肉に軽く塩こしょうをし、片栗粉をまぶす。

3. フライパンに、ごま油、みじん切りにしたにんにく、しょうが、豆板醤を入れて弱火にかけ、いい香りがしてきたら少し火を強めて豚肉を炒める。

4. 豚肉の色が変わったらトマト、冷凍枝豆、Aを加えて炒め合わせ、汁気がほとんどなくなったら火を止める。


『豚トマのピリ辛オイスター炒め』
https://oceans-nadia.com/user/26633/recipe/166158

 

鶏むねとアボカドのレモンマスタードマリネ

パサつきやすい鶏むね肉は、片栗粉をまぶして茹でればしっとり柔らかく仕上がります。ツルンと食べやすく、濃厚なアボカドとの相性は抜群。レモンと粒マスタードが効いたマリネは暑い季節にさっぱりと食べられます。

【材料】
鶏むね肉       1枚
アボカド       1個
片栗粉        大さじ2
Aレモン汁       大さじ1
A粒マスタード     小さじ1
Aにんにくすりおろし  少量
A塩          小さじ1/4弱
Aブラックペッパー   少々
A砂糖         ひとつまみ
オリーブオイル    大さじ1
ピンクペッパー    あれば適量
イタリアンパセリ   あれば定量

【作り方】
1. 大ボールにAを入れて混ぜ合わせ、オリーブオイルをゆっくり注いでよく混ぜる。

2. アボカドを2センチ角くらいにカットし、1のボールに入れる。

3. 鶏むね肉も2センチ角くらいにカットし、表面が白っぽくなるくらい片栗粉を薄くまぶす。たっぷりのお湯で4~5分弱火で茹でたら、氷水にとる。

4. アボカドの入ったボールに3を入れ、全体を混ぜ合わせる。

5. 器に盛り付け、あればピンペッパーとイタリアンパセリをあしらう。


『茹で鶏とアボカドのレモンマスタードマリネ』
https://oceans-nadia.com/user/26633/recipe/166159

 

サーモンとカラフル野菜の酸辣湯風

片栗粉をまぶして焼いたサーモンを、彩りのいい野菜ともにスープにし、酸辣湯風に仕上げました。一度焼いてあるので臭みもなく、片栗粉がスープにとろみをつけてくれます。さっぱりと酸っぱいスープは、食欲のないときでも食べられます。

【材料】
生鮭       1切れ
パプリカ(黄)  1/4個
アスパラ     3本
きくらげ     2枚
プチトマト    4個
片栗粉      適量
水        400cc
鶏がらスープの素 小さじ1
にんにく     1/2かけ
しょうが     1/2かけ
しょうゆ     大さじ1
酢        大さじ1
ラー油      お好みで

【作り方】
1. にんにくと生姜はすりおろしておく。
パプリカはスティック状に、アスパラは4センチ幅の斜め切りに、プチトマトは半分にそれぞれカットする。
きくらげは乾燥しているものは水で戻し、石突部分を切り落としてからパプリカと同じくらいの大きさにカットする。

2. 生鮭はできれば皮をひき、塩こしょうをして食べやすい大きさに切る。片栗粉をまぶし、両面こんがり焼き色が付くまで焼いて取り出しておく。

3. 鍋に水と鶏がらスープの素とにんにく、しょうがを入れて沸騰させる。下準備した野菜を入れてサッと煮たら、鮭としょうゆを入れてひと混ぜする。火を止めてから酢を入れる。

4. お好みでラー油をかけていただく。


『鮭とカラフル野菜の酸辣湯風』
https://oceans-nadia.com/user/26633/recipe/166164




いかがでしたか? 片栗粉をまぶすことでうまみを閉じ込めるだけでなく、どれも口当たりとのどごしがよくなり、これからの時期にぴったりです。汁物ならほどよいとろみがついてよりまろやかに。

これからの季節に嬉しいレシピで、ジメジメした梅雨や暑い夏を乗り切りましょう。




こちらの記事もチェックしてみてくださいね。
これであなたもとろみマスター!水溶き片栗粉で上手にとろみをつける方法
撮影中に生まれた奇跡のレシピ!片栗粉をまぶして「揚げずに煮込む、ぷりと ろエビチリ」




 

この記事のライター

フードコーディネーター/和食文化研究家 野島ゆきえ(ゆう)
https://oceans-nadia.com/user/26633

キーワード
スープ マリネ 炒めもの 豚肉 鶏むね肉 片栗粉 夏バテ 食欲がないときにもオススメ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入りに追加

おすすめ記事

関連記事

ページの先頭へ