マジックケーキ(ガトー・マジック) 勝手に3層になるケーキ

20

2016.06.03

分類デザート

調理時間: 20分(焼き時間を除く。)

ID 139956

豊田 亜紀子

アッコさん家の彩りレシピ アメリカLAスタイル

数年前からフランスで騒がれ始めたというガトー・マジック。日本ではマジックケーキの愛称で知られています。
勝手に3層(スポンジ・カスタード・フラン)のケーキが出来るということで
「It’s a magic!!」 と騒がれ始めたからマジックケーキと言うそうな・・・
お菓子作りの化学変化が楽しいケーキです。

    材料(直径20cmホールケーキ)
    卵黄 3個分
    大さじ1
    てんさい糖 90g
    無塩バター 90g
    薄力粉 90g
    バニラエッセンス 3滴
    ひとつまみ
    牛乳 350ml
    A
    卵白 3個分
    飾り用粉砂糖 適量
    作り方
    Point!
    本来のマジックケーキは、3層のそれぞれの部位が1/3、1/3、1/3になるようになっているのですが、私のレシピでは、スポンジ部位が多くなるレシピにしてあります。
    スポンジ部分が全体の1/2で、カスタ―ドとフランの部分がそれぞれ1/4づつになるようにレシピを組みました。
    スポンジ部位が多い方がケーキとしてバランスが良く、おいしいと思いましたので・・・
    ※材料の『てんさい糖』はグラニュー糖に代用可能!
    1. ①卵と牛乳はあらかじめ常温に戻しておきます。
      ②無塩バターは耐熱容器に入れ、電子レンジで50度設定くらいで溶かしてから30度程度に冷まします。
    2. 大きめのボール2つと泡だて器2つを用意します。
      片方に卵黄、もう片方に卵白(材料A)に分けて入れます。
    3. 最初は卵黄を入れたボールから調理を始めます。
      水をてんさい糖を加えて白くもったりするまでしっかりと泡立てていきます。約2倍に膨らむくらいです。
    4. 無塩バターを耐熱容器に入れてレンジで温めて溶かしバターにし、30度程度になったものを2に少しずつ加えながら泡だて器でよくかき混ぜていきます。
    5. 次によくふるった薄力粉を3に加えて泡だて器でしっかり混ぜます。
    6. 4にバニラエッセンスと塩を加えます。
    7. 5に常温に戻した牛乳を加えながら泡だて器でよく混ぜます。
    8. 次に卵白を違う泡だて器で角が立ち、ボールを逆さまにしても落ちてこない程度まで泡立ててメレンゲにしていきます。
    9. 7のメレンゲを6にヘラで全て加えてから泡だて器でふっくら優しく混ぜて込んでいきます。メレンゲの泡をつぶさないように気を付けて下さい。
    10. バターをたっぷり塗ったケーキ型に8の生地を流し込み、150度のオーブンで50分程度焼きます。
      (※オーブンは予め150度で予熱しておくこと。)
    11. 常温まで冷ましてから、冷蔵庫に2~3時間入れて冷やしてから型から抜きます。
      (※温かいうちに型を抜くと柔らかすぎて崩れます。)
    12. 全体に粉砂糖をふっていただきます。
    31 293
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「ケーキ 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。